釣りバカ日誌 15
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
4091926355
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/三課の内紛…!?▼第2話/三課の四面楚歌▼第3話/三課の呉越同舟▼第4話/背後にボスあり▼第5話/私は社長…!▼第6話/残暑お見舞い、てんてこ舞い▼第7話/覆水盆に返るか!?▼第8話/社長の緊急発令▼第9話/風林火山、ご乱心!▼第10話/鈴(スー)さん、衣笠(てつじん)のように!?▼第11話/多胡氏の造反有理!?▼第12話/ハムレット佐々木▼第13話/釣るか振るか!? ▼第14話/間一髪の二者択二●主な登場人物/浜崎伝助(中堅建設会社に勤める、釣りバカで万年ヒラのペケ社員。通称“ハマちゃん")、鈴木一之助(鈴木建設社長。通称“スーさん")、佐々木和男(鈴木建設営業部長)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の間に生まれた可愛いひとり息子)●あらすじ/いま、伝助のいる営業三課は内紛の真っ最中。新任の久米課長と課員の折り合いが悪く、ことは労使の問題にも発展しかねない最悪の状況に…。一方、そんな争いのことなど露知らぬ脳天気な伝助。課員みんなの前で、楽しげに久米課長と釣行の約束をしてしまう。これ以上のトラブルを避けたい営業部長の佐々木さんも、この釣りに同行するが…(第3話)。●本巻の特徴/ご存じ、ハマちゃんとスーさんの“釣りバカコンビ"が巻き起こす数々の笑いと人情。「万年ヒラ」と「社長」の常識を超越した掛け合いが、ますます快調な文庫版第15集! “犬猿の仲"の佐々木部長&久米課長と船釣りに行くことになった伝助。これだけでも疲れそうなのに、さらに変装したスーさんまで乗り込んで来ちゃって…。背中越しに社長がいる船上で、中間管理職バトルついに勃発か…!?●その他の登場人物/久米(営業三課課長。佐々木さんのライバル)、多胡(スーさんの甥。常務取締役兼総務部長)、秋山(営業担当重役)、中森(労務担当重役)、土井光三(丸菱銀行頭取)、稲川春男(日本電々総裁)

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 21
  • 釣りバカ日誌 22
  • 釣りバカ日誌 20
  • 釣りバカ日誌 19
  • N.G.(ノーグッド) 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ