釣りバカ日誌 5
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/304
ISBN
4091926258
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/それぞれの秋▼第2話/多胡氏の秋▼第3話/多胡氏のお嫁さん▼第4話/“何故か突然に"▼第5話/ハナダイと煮っころがしの間(はざま)に▼第6話/みち子さんがテニスをやることになった事情▼第7話/不倫!! まさかのみち子…▼第8話/多胡氏の告白▼第9話/意外な物言い▼第10話/テンヤ仕掛けのワンヤ騒動▼第11話/ビッグイベント▼第12話/冠婚社催▼第13話/華燭の典‥‥●主な登場人物/浜崎伝助(中堅建設会社に勤める、釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長。通称“スーさん")、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の間に生まれた可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)●あらすじ/久々に釣りに出かけた伝助とスーさん。最初は競争心むき出しの2人も、釣果が上がるにつれ和気あいあいのムードに。昼食の世間話で、スーさんが息子同然に思っているという甥の話が出る。その甥は32歳だがいまだ独身で、いくら縁談を勧めても一向にその気にならないのが、スーさんは気になるようで…(第5話)。●本巻の特徴/釣りバカに家庭崩壊の危機が…!? 伝助には不釣り合いの、かわいい奥さん・みち子にまさかの不倫疑惑が発覚!? しかも、その相手は次期社長と噂されるスーさんの甥だった!! さてさて、このスキャンダルの真偽のほどは…。●その他の登場人物/多胡賢一郎(次期社長と目される鈴木社長の甥)、中村礼子(みち子の友人。元テニス部のキャプテン)

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 7
  • 釣りバカ日誌 6
  • 釣りバカ日誌 3
  • 釣りバカ日誌 10
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ