釣りバカ日誌 4
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
409192624X
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/トンネルを抜けると…▼第2話/浜崎はいずこ▼第3話/遭難デス!!▼第4話/要求貫徹!!▼第5話/M(マグニチュード)8の大人事▼第6話/末は社長と×(ペケ)社員▼第7話/大物ってホント…!?▼第8話/先輩は先輩!!▼第9話/地上げお手上げ▼第10話/攻防!! 煙草屋の陣▼第11話/熱夏!!  洋上コマセ合戦▼第12話/洋上の二人▼第13話/鯉太郎の夏休み●主な登場人物/浜崎伝助(中堅建設会社に勤める、釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長。通称“鈴[スー]さん")、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の間に生まれた可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)●あらすじ/冬の休日に新潟へ出張することになった伝助。鈴さんとの釣りの予定もつぶれ、ましてや豪雪の山奥での仕事。当然全くヤル気の出なかった伝助が、ふと沢を見下ろすとそこには尺イワナの魚影が…! 仕事そっちのけで見ているうちに辺りは吹雪になって…。伝助、まさかの遭難!?(第1話) ●本巻の特徴/東大卒にして、社長の甥! 将来、社長を約束されたエリートが営業三課に異動してきた。噂通りの大物ぶりに、佐々木課長も同僚もビクビクの毎日。でも、そんなことには動じない伝助は、堂々と彼に先輩風を吹かせて…。末は社長とペケ社員、さて軍配は!?●その他の登場人物/多胡賢一郎(次期社長と目される鈴木社長の甥)

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 5
  • 釣りバカ日誌 3
  • 釣りバカ日誌 17
  • 釣りバカ日誌 6
  • いいひと。 18
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ