釣りバカ日誌 3
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
4091926231
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/伝助の家庭サービス▼第2話/危険な関係▼第3話/“鈴さんが社長…?"▼第4話/佐々木課長の憂鬱▼第5話/公私の“私"▼第6話/二日船酔い▼第7話/公私の“公"▼第8話/仕立船のX氏▼第9話/横浜の休日▼第10話/ヨコハマ二日目▼第11話/仕事始めの式▼第12話/伝助氏の接待ゴルフ▼第13話/OBセーフ●主な登場人物/浜崎伝助(中堅建設会社に勤める、釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長。通称“鈴[スー]さん")、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の間に生まれた可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業三課課長)●あらすじ/休みのたびに、家族サービスそっちのけで鈴さんと釣りに出かけてしまう伝助。みち子は、今日こそ伝助をとっちめようと、玄関の前でキッと仁王立ちで待ち構える。ところが、帰ってきた伝助の傍らには鈴さんの姿が…。怒るに怒れない奥さんの気も知らず、釣ってきたアジをみち子に料理させる伝助。あとがコワいゾ…!?(第1話) ●本巻の特徴/鈴さんの正体、ついにバレる! かたや建設会社のヒラ社員、かたやその会社の社長。この関係がバレたら、伝助は今までのように気軽に自分と釣りに行かなくなるだろうと、ひたすら素性を隠していた鈴さんだったが、所用でやって来た伝助と社長室でバッタリ。奇妙な釣りバカ師弟関係、これにて終焉…!?●その他の登場人物/みち子の両親(第9、10話)

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 4
  • 釣りバカ日誌 13
  • 釣りバカ日誌 3
  • 釣りバカ日誌 36
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩 3…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31