14歳 2
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/328
ISBN
4091925820
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
世界中で緑色の赤ちゃんが一斉に生まれる、という事件が発生。 それは、謎の鳥人間“チキン・ジョージ"がたくらんだ、人類滅亡の計画だった…。 この病気の原因は誰にもわからず、世界は「恐怖の緑病」に恐怖する。 そして、同じ病を患うわが子を持った、アメリカ合衆国大統領・ヤングは…。
▼第2章/緑の髪の少年(3)~(22)●主な登場人物/チキン・ジョージ(バイオ鳥肉のササミ細胞から誕生した天才科学者)、ルーシー(チキン・ジョージの手により、知能を高度に発達させた鶏)、アーサー・ヤング(アメリカ合衆国大統領)、ミッキー(チキン・ジョージに捕えられた少年)●あらすじ/世界中で一斉に生まれた緑色の赤ちゃんたち。アメリカ大統領・ヤングの生まれたばかりの子供もまた、緑の皮膚を持っていた。病院のなかでは、親たちや医者たちがパニック状態に陥る…(第2章・3)●本巻の特徴/ヤング大統領の前に、チキン・ジョージに会ったという少年・ミッキーが現れた。彼はチキン・ジョージのもとで経験した、世にも恐ろしい出来事を語り始める。海で遭難しゴミの島に漂着したミッキーは、目の前にあらわれた言葉を話す鶏・ルーシーを追いかけるうち、地下へと続く階段を見つけた。だがミッキーは待ち受けていたチキン・ジョージとルーシーに捕らえられ、研究室の檻に入れられてしまう…。多くの動植物を絶滅へと追い込んだ人間に復讐するための、チキン・ジョージの人類滅亡計画が徐々に明らかになる、驚愕と戦慄の第2集。●その他の登場人物/スーザン(大統領の妻)、アメリカ(大統領の子供)

あなたにオススメ!

  • 14歳(フォーティーン) 3
  • 14歳(フォーティーン) 2
  • 14歳(フォーティーン) 4
  • 14歳(フォーティーン) 1…
  • PLUTO 8
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ