14歳 1
定価
639円(税込)
発売日
判型/頁
文庫/328
ISBN
4091925812
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1章/チキン・ジョージ(1)~(17)▼第2章/緑の髪の少年(1)~(2) ●主な登場人物/チキン・ジョージ(バイオ鳥肉のササミ細胞から誕生した天才科学 者)、繁野良行(バイオチキン製造会社「チキン・カンパニー」の研究者)●あらす じ/女子中学生・ヨッコは、友人のミッチとともに、よく当たると評判の占い師を訪 れる。ヨッコのおなかに手をかざしたとたん、占い師は口から、恐ろしい形相のエク トプラズムを吐き出す。そしてそのエクトプラズムは「14歳で終わる」という謎の言 葉を口にした。同じ頃、バイオテクノロジーによるチキンを作る会社の研究者・繁野 は、自分が培養するササミ細胞から発芽した目玉を見つける…(第1章・1)。●本 巻の特徴/繁野が気付いた目玉は、見る見るうちに成長を遂げ、鶏の顔と人間の身体 をもつ奇怪な生物に変貌。やがて彼は高度な知識を得て言葉を話し、自らを「チキン ・ジョージ」と名乗る。環境破壊が進み、多くの動物が絶滅した地球。その状況に憤 りを感じたチキン・ジョージは、人類への復讐を誓うのだった。●その他の登場人物 /毒島(バイオチキン製造会社での繁野の同僚。繁野の行動に疑問を持つ)、ユコ (繁野の婚約者)、アーサー・ヤング(アメリカ合衆国大統領)●その他のデータ/ 巻末に、竹熊健太郎氏によるエッセイ「人間にとって、もっとも恐ろしいもの」を収 録。

あなたにオススメ!

  • 14歳(フォーティーン) 1
  • 14歳(フォーティーン) 2
  • 14歳(フォーティーン) 1…
  • 14歳(フォーティーン) 7
  • ドラえもん科学ワールド 動植…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ