コミック文庫(青年)

ツルモク独身寮 6

ツルモク独身寮 6
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/328
ISBN
4091925464
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/やさしいもん…▼第2話/どうして…▼第3話/オレさぁ…▼第4話/ちゃんちゃん▼第5話/抱いて…▼第6話/おーらいっ!▼第7話/やりたい!!▼第8話/こわぁい!!▼第9話/てぇんてぇまぁりぃ♪▼第10話/関係ないよ…▼第11話/あたった!!▼第12話/ホレ!!▼第13話/ダメ!!▼第14話/ザマーミロ!▼第15話/こんガキャ!▼第16話/ちがわい!!▼第17話/かわいいじゃん!!▼第18話/おどろいたちゃ。▼第19話/やるじゃか!!●主な登場人物/宮川正太(高知の工業高校を卒業し、東京郊外にあるツルモク家具株式会社に入社。同時にツルモク独身寮に入寮。3年目を迎えた)、田畑重男(たばたけ・しげお。正太と同室の29歳。女子寮ノゾキが趣味)、杉本京介(正太、田畑と同室の23歳。典型的なプレイボーイ)、姫野みゆき(総務課に所属する22歳。正太が心ひかれていく美女)、白鳥沢レイコ(大富豪・白鳥沢コンツェルンの一人娘で、色々な意味でスゴイ女。杉本を無理矢理モノにする)●あらすじ/会社を辞めたともみが働いている喫茶店へ出向いた正太。二人は久しぶりに再会するが、どこか気まずい空気が流れ、話がはずまない。ともみは以前の会社の人間関係に悩み、退社後は田舎に帰ろうかとも思ったという。なぜ相談してくれなかったのかと聞く正太に、ともみは「心配かけたくなかった」と答えた。相談すれば自分はきっと正太に甘えてしまう。正太はきっとイヤな顔一つせずに受け止めてくれる。ともみには、そんな正太の優しさが逆に辛かったのだ…(第1話)。●本巻の特徴/すでに心がみゆきに向いている正太は、悩みに悩んだ末、みゆきが好きだということをともみに告白。二人はついに別れてしまう。一方、杉本にも大変な事態が。なんとレイ子から「妊娠した」と告げられたのだ。天下のプレイボーイも、いよいよ年貢の納め時か…!?●その他の登場人物/野沢あけみ(女子寮の代表。田畑に対して特にキツく当たるが、心の中では理解してくれている)、三反田春彦(ツルモク独身療寮長)、三反田守(寮長の孫で小学3年生。家出をして独身寮にやって来た)、カンジ(正太の高校時代の友人。現在は東京で木工機器を扱う会社に勤務)、タク(同じく正太の高校時代の友人。現在は東京でストリートミュージシャンをしている)

あなたにオススメ!

  • ツルモク独身寮 10
  • ツルモク独身寮 9
  • ツルモク独身寮 5
  • ツルモク独身寮 6
  • 総務部総務課 山口六平太 2…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ