コミック文庫(青年)

ツルモク独身寮 2

ツルモク独身寮 2
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/320
ISBN
4091925421
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/男は度胸!!▼第2話/つらいんだから…▼第3話/甘ちゃん。▼第4話/今夜だけは…▼第5話/立てよ若人!▼第6話/お世話んなります!▼第7話/待ってるから…▼第8話/きっと待ってる…▼第9話/たまんねえぜっ!!▼第10話/わかった?ボク…▼第11話/負けるもんか!!▼第12話/見ちゃった!▼第13話/なんのまね?▼第14話/コマン・タレ・ヴー▼第15話/やってやろうじゃねえか!!▼第16話/できたもんね!▼第17話/正太君えらいっ!!▼第18話/でたっ!!
●主な登場人物/宮川正太(高知の工業高校を卒業し、東京郊外にあるツルモク家具株式会社に入社した18歳。同時にツルモク独身寮に入寮)、田畑重男(たばたけ・しげお。正太と同室の27歳。彼女いない歴27年。女子寮ノゾキが趣味)、杉本京介(正太、田畑と同室の21歳。典型的なプレイボーイ)、姫野みゆき(総務課に所属する20歳。正太が心ひかれていく美女)、白鳥沢レイコ(大富豪・白鳥沢コンツェルンの一人娘で、色々な意味でスゴイ女)、鶴谷ヒサ子(新工場長として赴任してきた、東大首席卒業の29歳。ツルモク家具社長の姪)、ボンジョルノ山本(ツルモク家具と専属契約した家具デザイナー。フランスを拠点として活躍し、斬新なデザインで世界的な評価を受けている。本名・山本吾助)
●あらすじ/正太は、ともみとの間がしっくりいかなくなり、ますますみゆきに惹かれていく。みゆきも、ずっと心に引っ掛かっていたかつての恋人・サトシへの想いを振り切り、正太とイイ感じに。田畑は昇格試験に落ち、またまた残業とノゾキの日々。杉本はギャクタマをねらって、レイコにプロポーズしたが、なんと、あっさりふられてしまう…!! そんな時、工場に才色兼備の新工場長・鶴谷ヒサ子と、世界的家具デザイナーのボンジョルノ山本がやってきた。正太は自分のことをバカにしたヒサ子と、ボンジョルノ山本を見返そうと、新しい家具のデザインに躍起になる…。
●本巻の特徴/恋に仕事に熱くなる正太。新工場長・ヒサ子と、家具デザイナー・ボンジョルノ山本に、その可能性を見いだされる。
●その他の登場人物/ともみ(正太が田舎に残してきた恋人)、正太の父(正太の故郷で宮川家具を経営する)、鶴谷大造(ツルモク家具社長)、三反田春彦(ツルモク独身療寮長)、クニオ、みちる、ヒデ(正太と同期入社の友人)

あなたにオススメ!

  • ツルモク独身寮 3
  • ツルモク独身寮 2
  • ツルモク独身寮 11
  • ツルモク独身寮 1
  • 桜葉先輩は初恋 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ