コミック文庫(青年)

美味しんぼ〔小学館文庫〕 29

美味しんぼ〔小学館文庫〕 29
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/304
ISBN
4091925294
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/愛ある朝食(1)~(3)▼第2話/無理な注文▼第3話/ナマコの真髄▼第4話/菜の花五十年▼第5話/敗北宣言▼第6話/過去との訣別(前編)(後編)▼第7話/食は人を表す▼第8話/サンドイッチ作戦▼第9話/疑問を抱く心●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。膨大な食の知識を持つ。東西新聞の壮大な企画「究極のメニュー」の作成を担当)、栗田ゆう子(東西新聞文化部員。山岡と共に「究極のメニュー」を担当する)、海原雄山(名だたる陶芸家、画家であり、「美食倶楽部」を主催する食の探究者でもある。山岡の実父だが、激しく対立する。帝都新聞の企画「至高のメニュー」を担当)●あらすじ/山岡と雄山が繰り広げてきた、究極vs至高の対決。次の題材は「朝食」に決まった。そんな折、ゆう子に想いを寄せる恋敵ふたりが、同時に彼女にプロポーズする。無関心を装う山岡だが、内心穏やかでなく対決の準備に身が入らない…(第1話)。●本巻の特徴/ゴールイン間近の山岡とゆう子。だが、くっつきそうでくっつかないのがこのふたり。それでも、優柔不断な山岡をしり目に、ゆう子がついに攻勢をかける! 彼女が独自に作った「究極のメニュー」が、ふたりの未来をひらく!?●その他の登場人物/大原大蔵(東西新聞社社主)、谷村秀夫(東西新聞社文化部部長)、富井富雄(東西新聞社文化部部副部長)

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 43
  • 美味しんぼ 86
  • 美味しんぼ 88
  • 美味しんぼ 15
  • おかわり飯蔵 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ