墨攻 7
定価
639円(税込)
発売日
判型/頁
文庫/304
ISBN
4091923771
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/呼びかけ▼第2話/試練▼第3話/秘密兵器▼第4話/孵化▼第5話/壊滅▼第6話/長虎豹変▼第7話/国境突破▼第8話/東壁▼第9話/反乱計画▼第10話/間者夫陳▼第11話/偽装工作▼第12話/夫陳の影▼第13話/反乱前夜▼第14話/煙の壁
●主な登場人物/革離(専守防衛のエキスパート、墨家集団の一員。秦の侵略戦争に加担し始めた墨家に反発している)、司路(墨家・農耕部門のリーダー。革離とは幼なじみ)、雲荊(韓と楚の国境にある村の若者。革離と行動を共にする)、蘭鋳(秦に滅ぼされた村の農民。こぶだらけの頭が特徴)
●あらすじ/秦の侵攻を食い止めるため、かつての敵国・趙に協力することになった革離。だが、秦との国境地帯の河で趙兵が次々と変死する事件が起きる。不審に思った革離は娘(にゃん)に、対岸の秦の陣地に偵察に行くよう命じる。革離の命令に従い、死体の浮かぶ河をひとり渡る娘。そして、革離が次にとった行動とは……(第1話)。▼この巻の特徴/国境での戦いにしびれを切らせた秦軍は、切り札である墨家虫部隊の飛蝗の投入を決定する。秦の陣地に、飛蝗の卵が入った巣箱が続々と集まる。一方、革離はいちはやくこの動きを察知、飛蝗を一瞬で全滅させる新兵器、火薬を用意する。だが、この火薬が味方にも意外な影響を及ぼしてしまい……。
●その他の登場人物/娘(にゃん 秦に反抗する女間者。革離にひかれ、行動を共にする)、長虎(趙の将軍。革離を信頼し、守城を依頼する)

あなたにオススメ!

  • 墨攻(ぼっこう) 9
  • 墨攻(ぼっこう) 10
  • 墨攻(ぼっこう) 6
  • 墨攻(ぼっこう) 8
  • 忍者武芸帳(影丸伝) 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031