墨攻 3
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/280
ISBN
4091923739
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/笑い顔▼第2話/急変▼第3話/革離、城を出る▼第4話/革離なき梁城▼第5話/蔡丘、頑張る▼第6話/邑民の自立▼第7話/死者からの伝言▼第8話/総攻撃▼第9話/新兵器▼第10話/南門の攻防▼第11話/落城▼第12話/秘策▼第13話/決着●主な登場人物/革離(梁城を守るため、墨家からやってきた墨者。専守防衛のエキスパート)、梁溪(梁城の城主。邑民からの人望は薄い)、梁魁(梁溪の長子。豪壮な人物で、常に戦の前線で指揮をとる)、梁適(梁魁の弟。兄とは対照的に冷静沈着)、巷淹中(趙軍最強の将軍。梁城攻略の命を受け、革離と対決する)、蔡丘(梁城の邑民のリーダー。革離を心から尊敬する)●あらすじ/梁城に忍び込んだ趙兵を徐々に追い詰めていく革離たち。進退極まった趙兵は、邑民を人質に革離たちの前に姿を現し、自らの命と引き換えに革離との一対一の対決を申し出る。邑民たちの反対を押しきり、彼等の要求をのんだ革離は……(第1話)。▼この巻の特徴/易水で梁魁の死体が発見され、激昂した城主・梁溪によって革離は梁城を追われる。革離なき梁城を守るべく、革離を尊敬していた邑民・蔡丘が奮闘するが……。

あなたにオススメ!

  • 墨攻(ぼっこう) 4
  • 墨攻(ぼっこう) 3
  • サスケ 7
  • 月下の棋士 2
  • 墨攻(ぼっこう) 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ