HOTEL 25
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/288
ISBN
4091923356
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第320話/南の国の王様▼第321話/インフルエンザ襲来▼第322話/電子会議▼GUEST-1/プラトン設計者 加川弘信▼GUEST-2/SOMY会長 盛山正道▼GUEST-3/ホテル評論家 新藤明▼GUEST-4/横綱 江戸錦▼GUEST-5/坂田様ご夫妻▼GUEST-6/プラトンマン 山崎忠邦▼GUEST-7/アラン・ボナール▼GUEST-8/クルー&キャメロン▼GUEST-9/NYプラトン ブルース・ライアン ―プラトンよ永遠に―●主な登場人物/赤川一郎(東京プラトンの熱血ホテルマン。ニューヨーク派遣を経て、フロント係チーフに昇進)、東堂克生(ジェネラルマネージャー)、山崎忠邦(元・沖縄プラトンの嘱託。請われて東京に復帰)、佐伯真理(オーナー秘書)、松田利春・清水洋介(フロントマン)、倉田裕美(フロント係)●あらすじ/バンダン王国の国王を、賓客として迎えることになったプラトン。この国王は、自らの財産を気前よく国民のために使う立派な人物なのだが、赤川たちに数百万円ものチップを渡そうとするなど、かなり金銭感覚がずれた面もあった。さらにこの国王が、自国の観光産業発展に必要なホテルマンの養成を考えて、東堂を引き抜こうとしているとの噂が…(第320話)。●本巻の特徴/宿泊客、ホテルマン、さらにホテル建築家や評論家など、様々な視点から「プラトン」のサービスを見つめていく最終巻。ラストには、インターナショナル本部長に就任した東堂マネージャーが、ついに東京を離れることに…!?●その他の登場人物/矢野(東京プラトン常務)、神保(東京プラトン嘱託医)

あなたにオススメ!

  • HOTEL 37
  • HOTEL 36
  • HOTEL 34
  • HOTEL 33
  • HOTEL~ミレニアム・サー…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ