HOTEL 24
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
4091923348
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第306話/柴田登場▼第307話/指輪物語▼第308話/同郷の客▼第309話/ゴースト▼第310話/モナ王女の休日(1)▼第311話/モナ王女の休日(2)▼第312話/台風が来た夜▼第313話/ブルーコレクション▼第314話/信頼と約束▼第315話/銀の部屋▼第316話/心の声▼第317話/サンタがホテルにやって来た▼第318話/ベーカントルームの客▼第319話/栄信の心●主な登場人物/赤川一郎(東京プラトンの熱血ホテルマン。ニューヨーク派遣を経て、フロント係チーフに昇進)、東堂克生(マネージャー)、山崎(元・沖縄プラトンの嘱託。請われて東京に復帰)、松田利春・清水洋介(フロントマン)、倉田裕美(フロント係)、本丸真(新人フロント係。極度の緊張症)、柴田直也(新人フロント係。自信過剰な性格)●あらすじ/フロント係チーフになった赤川は、本丸に加え、もう一人の新入社員・柴田を部下にもつことに。最初から「どんな仕事でも任せてください」と挨拶するなど、どこか自信過剰な性格の柴田だが、さて実際にフロントに立っての勤務ぶりは…?(第306話)●本巻の特徴/口は生意気だが仕事はデキる! 匿名で宿泊した著名人や、忘れ物をした泥酔客に対し、見事な対応で切れ者ぶりを発揮した柴田。だが一方の新人・本丸は、要領の悪さが災いして何をやっても失敗ばかり。“エリート"と“落ちこぼれ"の構図が際だっていくが、本丸の良さも知っている赤川は、なんとか彼を励まそうと…。個性的な新人2人の登場で、物語はますます賑やかに!

あなたにオススメ!

  • HOTEL 35
  • HOTEL 36
  • HOTEL 34
  • 南倍南勝負録 玄人(プロ)の…
  • 奈緒子 20
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31