HOTEL 6
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/320
ISBN
409192316X
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第65話/企業戦士▼第66話/震える日▼第67話/シークレット▼第68話/フットワーク▼第69話/ボーダーライン▼第70話/プールサイドストーリー▼第71話/明日への地図▼第72話/最後のワイン▼第73話/セレモニー▼第74話/ホテル王▼第75話/チェックメイト▼第76話/A DAY▼第77話/ダウト●登場人物/東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、山崎(プラトン・ベテラン・スタッフ)、赤川一平(プラトン・フロントマン) ●あらすじ/プラトンの見習いコックたちは、日々自前で一流店へ通い、料理の勉強を重ねている。そんな折り、プラトンに1本22万円もする超高級ワインが5本も入荷した(第72話)。▼全米に70ものチェーンを持つ、ホテル・メッツのオーナーが来日した。表向きは日本観光としているが、真の目的は、やはりメリッツ東京進出のための下調べのようだ(第74話)。▼京都プラトンで、新入社員のためのレセプションが行なわれた。しかし、そのレセプションでの講義をルネ・メリッツが担当することになって…(第75話)。●その他の登場キャラクター/プラトン契約医師・神保(第70話)、プラトン常連客・中島(第72話)、プラトン常連客・クロード(第72話)、プラトン料理長・ガンテツ(第72話)、東堂の友人でホテル評論家・本山弘康(第72話)、ホテル・メリッツ・オーナー・マリオ・メリッツ(第74話)、マリオ・メリッツの息子・ルネ・メリッツ(第74、75話)、「ザ・ホテルマン」編集者・三木(第74話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第74、75話)、プラトン新入社員・倉田裕美(第75、77話)、プラトン契約医師・神保(第77話)

あなたにオススメ!

  • HOTEL 9
  • HOTEL 8
  • HOTEL 33
  • HOTEL 28
  • HOTEL 37
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ