HOTEL 1
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/308
ISBN
4091923119
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「ホテルはひとつの都市である」。宿泊施設、レストラン、薬局、靴磨きと、生活に必要なものすべて取り揃えた大型ホテル・プラトンを舞台に繰り広げられる、様々な人間模様を描いたヒューマン・ドラマ。 ーリー▼第2話/ネバーチェックアウト▼第3話/大安吉日▼第4話/須田の婆さん▼第5話/女優▼第6話/オーバーブッキング▼第7話/モンスターズ・クリスマス▼第8話/109(テンク)の鐘▼第9話/雪螢 ●登場人物/東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、山崎(プラトン・ベテラン・スタッフ) ●あらすじ/田舎から出てきた老夫婦、人気アイドルの斎東かおる、政界に打って出ようと意欲満々の横山たかし……、大型ホテル・プラトンには、今日も様々な人が訪れる。しかし、なかには怪しげな人もいて…(第1話)。▼プラトンには、何年も前から封印されたままの部屋・908号室がある。若いスタッフはその空き部屋をチェックしようとするのだが、先輩・水野は例外だからそのままにしておけという。実はその部屋には以前、老人が8年も暮らしていたいたのだが…(第2話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトン契約医師・神保(第3、6話)

あなたにオススメ!

  • HOTEL 1
  • HOTEL 8
  • HOTEL 5
  • HOTEL 32
  • HOTEL 37
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ