YAWARA! 12
定価
639円(税込)
発売日
判型/頁
文庫/328
ISBN
4091922929
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
さやか嬢が復活!感動長編波瀾の第12巻!
▼第1話/意外な助言▼第2話/勝てィ!!▼第3話/衝撃の入社発表▼第4話/Graduation▼第5話/挑戦状!!▼第6話/風祭の危ない行為▼第7話/OL・猪熊柔!!▼第8話/世界チャンピオンの初仕事▼第9話/4月22日▼第10話/進ちゃんの大決断▼第11話/羽衣係長のクビ▼第12話/鶴亀社長の大決断▼第13話/ファンからの電話▼第14話/皮一枚のクビ▼第15話/武道館への道遠し▼第16話/女王様のお帰り!?▼第17話/池の中の携帯電話▼第18話/これって生放送!?猪熊柔(柔道の天才的な才能を持つ女の子。短大2年生)、松田耕作(柔を追い続けるエブリースポーツ紙記者。柔に想いを寄せている)、猪熊滋悟郎(柔の祖父。過去に柔道全日本選手権を5連覇した)、本阿弥さやか(柔のライバル。本阿弥家の令嬢)、風祭進之介(さやかのコーチ。柔に想いを寄せている)●あらすじ/三葉女子短大の柔道部員たちが企画した卒業記念試合は、滋悟郎の画策と松田の勘違いにより、何とフランスの強豪・セーヌ大学と組まれてしまった。しかも、勝ち抜き戦ではなく、代表5人が試合し、先に3勝したほうが勝ちとなる点取り試合。三葉が負けた場合、柔は就職を諦めて西海大に編入しなくてはならない。2勝2敗で迎えた大将戦、富士子は苦戦しつつも、徐々に自分のペースを取り戻し、攻めに転ずる。だが、一本には遠く、リードされたまま残り時間も少なくなってきた。柔の助言を背に、必死に攻める富士子。あの手この手で三葉を負けさせようとしていた滋悟郎は、そんな富士子の戦いぶりに注目し始める…(第1話)●その他の登場人物/伊東富士子(柔に影響され、柔道を始めた元バレリーナ。世界選手権4位の成長株)

あなたにオススメ!

  • YAWARA! 完全版 13
  • YAWARA! 完全版 12
  • YAWARA! 完全版 14
  • YAWARA! 完全版 16
  • 新・花マル伝 11
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031