F 9
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/308
ISBN
4091922198
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/FIGHTER(ファイター)▼第2話/FULL POWER(全快)▼第3話/FASTIDIOUS SUMMER(夏の兆し)▼第4話/FIXER(影法師)▼第5話/FECUND WILDERNESS(荒野)▼第6話/FACETIOUS PHOENIX(不死身の男)▼第7話/FARCICAL CRASH(激突)▼第8話/FATAL MEETING(運命の出会い?)▼第9話/FIFTY-THIRD DIVORCE(53回目の離婚)▼第10話/FLASH POINT(登竜門)▼第11話/FEEL UNEASY(陽の陰)▼第12話/FUNERAL MARCH(帰らざる河)▼第13話/FIND OUT(決断)▼第14話/FLAME(火炎)▼第15話/FIRE BITTER(火怨)▼第16話/FIGHT A BATTLE(臆病者)▼第17話/FRESH FLESH(新生) ●主な登場人物/赤木軍馬(赤木グループ総帥・総一郎と妾の間に生まれた、赤木家の二男。天才的なドライビング・テクニックを持つ)、大石タモツ(軍馬の同級生。天才的なメカニック技術を持つ)、小森純子(軍馬たちが下宿していたアパートの大家の姪。軍馬と相思相愛?)、サコ(原久子)(ロンドンでロックシンガーを目指す日本人女性。軍馬と暮らす)、ピーボー(みなしごの少年。軍馬と暮らす) ●あらすじ/将馬と交際をする綾子の父親・藤野が総一郎を訪ね、娘が妊娠したと告げる。しかし、総一郎は妊娠の話を信じないばかりか、藤野が経営する会社の累積赤字の報告書や綾子の過去の男関係のデータを持ち出し、藤野を激怒させる(第4話)。▼エレベーター内で将馬がユキを襲っている写真を藤野から渡された総一郎。選挙を前に、絶対にスキャンダルを出したくない総一郎は、将馬を叱りつける。しかし、これら一連の出来事を陰で操っているのは辰叔父であることを見抜いた総一郎は、渋々辰叔父を赤木グループ定例社長会に迎え入れることにする…(第5話)。▼火だるまになって死んでいくレーサーの姿を目の前で見た軍馬は、火を恐れるようになる。過去、自分が火だるまになったときも怖いと思わなかったのに、なぜか今回は恐怖感が彼を包み込む。そんな軍馬の姿を見て、サコはレースを辞める時期ではないかと告げる。その頃、純子は軍馬を追いかけて、ロンドンの空港に降り立っていた(第16話)。▼F3000にエントリーするハンス・レーシングチームのドライバーテストを受ける軍馬。何としても合格したい軍馬だが、初めてのコースと初めてのF3000に戸惑い、思うような運転ができない。

あなたにオススメ!

  • F 13
  • F 14
  • F 12
  • F 16
  • ONE&ONLY 新装版 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ