THE MOON 3
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/336
ISBN
4091921930
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
9人の少年少女とザ・ム-ンが正義のため闘う、少年マンガ。
▼第1話/春秋伯爵のユ-トピア▼第2話/白原に死す(前編) ●登場人物ザ・ムーン(魔魔男爵が2兆5000億円かけて製作したロボット。9人の子供達の脳波が一致したときだけ作動する)、魔魔男爵(悪のはびこる世の中に怒り、力こそ正義だと信じる。ザ・ムーンを発明した人物)、糞虫(男爵の手足となる人物。子供達をすみやかに危険から守る役割を果たす)、サンスウ(ザ・ムーンを動かす9人の子供達の中心的存在。カテイカのことが好き)カテイカ(9人のなかの唯一の女の子。お父さんは刑事)、春秋伯爵(魔魔男爵の友人。自分のユ-トピアを作るため、あらゆる手を尽くす)、木の国屋商衛門(自称、日本一の商人。金になることなら何でもする) ●あらすじ/魔魔男爵にお金を借りに来た春秋伯爵。魔魔男爵はその申し入れを断ったのだが、サンスウたちはその日から奇怪な事件に巻き込まれる。カテイカがロボットに襲われそうになったり、シャカイが鉄人間になってしまったり…。そんな時、行方不明になったカテイカを探し、サンスウは春秋伯爵の屋敷に潜り込む。そこで彼は竜宮城のような光景を目にし、春秋伯爵が自分だけの理想郷を作る考えなのだと悟る。さらに伯爵は、財産をすべて自分のものにするためロボット・ファ-ブルを使って街を破壊し始める。ファ-ブルと闘うザ・ム-ン。一方、サンスウたちは大勢の鉄人間に取り囲まれていた。しかも中身は春秋伯爵に催眠術をかけられた老人だったため、彼らは手を出せない。やがて、サンスウたちの念力は届かず、ザ・ム-ンは連れ去られてしまう…(第1話)。▼ある日上空に巨大な円盤が出現する。サンスウたちの周辺では、ペンや家具などあらゆるものが突然消え、今度はサンスウとカテイカがみんなのいる前で忽然と姿を消す。残されたシャカイたちが帰ろうとしていると、人間と同じ手を持つ犬が道端に倒れていた。実は、円盤から出てきたケンネル星人だったのだが、運悪く悪人たちに見つけられてしまい、木の国屋商衛門に高く売り飛ばされてしまう…(第2話)。 ●その他の登場人物/刑事(第1、2話)、高島(第1、2話)、ファ-ブル(第1話)、ケンネル星人探偵隊員(第2話)、下北沢(第2話)

あなたにオススメ!

  • きりひと讚歌 2
  • わたしは真悟 5
  • 光
  • 21世紀少年 上
  • どんぐりの家 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ