めぞん一刻 9
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫/344
ISBN
4091921795
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「一刻館」の住人と美人管理人の間で巻き起こる爆笑ラブ・スト-リ-
▼第1話/縁困関係 ▼第2話/なにも知らない子供たち▼第3話/誓いの母子星▼第4話/Help Meコ-ル▼第5話/あぶない夜▼第6話/朝まで眠れない▼第7話/白昼の疑惑▼第8話/100%SHONEN場▼第9話/迎えうち▼第10話/きざし▼第11話/揺れる心▼第12話/どうも▼第13話/しあわせ曲線▼第14話/ワンモア・ピリオド▼第15話/戸惑いロマンス▼第16話/わかってください▼第17話/大逆転 ●登場人物/五代裕作(一刻館住人で現在就職浪人中。管理人さんを一途に想っている)。音無響子(一刻館の管理人で未亡人。かなりのヤキモチやき)。 ●あらすじ/響子と三鷹の両親が、ホテルで顔合せの食事会を開いた。だまされ連れてこられた響子は、助けを求めて五代に電話をかける(第4話)。▼ホテルに到着した五代だが、響子を見つけることができない。五代に気がついた三鷹は「今夜は彼女を帰さない」と、宣戦布告。一挙に勝負に出た!(第5話)。 ●本巻の特徴/とうとう三鷹が勝負に出たが、響子の心はすでに決まってしまっていた。そして、三鷹は明日菜とともに朝を迎える。その後、明日菜から妊娠の報告が…。観念した三鷹はきっぱりと響子に別れを告げる。そして結納もすんだその時、妊娠が犬だったことを知る。気持ちにおさまりのつかない三鷹だが、明日菜の優しさにふれ、三鷹は、新しい家庭を築いていく決意を固めるのだった。五代もこずえちゃんとの仲を精算しようとするのだが、別れ話をしているつもりだったのに、こずえちゃんはプロポ-ズされたと勘違いしてしまう。

あなたにオススメ!

  • めぞん一刻〔新装版〕 14
  • めぞん一刻〔新装版〕 15
  • めぞん一刻〔新装版〕 4
  • めぞん一刻〔新装版〕 2
  • 同・級・生 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031