コミック文庫(青年)

人間交差点(ヒューマンスクランブル) 8

人間交差点(ヒューマンスクランブル) 8
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/320
ISBN
4091920187
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
愛と憎しみ、喜びと哀しみが織りなす無限の人間ドラマを描く珠玉の名作
▼第1話/一輪▼第2話/ささやき▼第3話/よどみ川▼第4話/凪▼第5話/丘▼第6話/赤い雨▼第7話/…の後▼第8話/夢の破片▼第9話/微笑(ほほえみ)▼第10話/夕暮れから▼第11話/雪 ●あらすじ/資金繰りがつかず、会社を倒産させてしまった小坂は、妻と小さな息子を連れて自殺をするために熱海にやってきた。生命保険で借金を返済しろと、サラ金業者につめ腹をきらされたためだ。だがそこで、息子がひどい熱にうなされてしまう(第1話)。▼今や、押しも押されぬ世界有数の自動車メ-カ-となった日豊自動車。その創設者のひとりである岡田宗介が、死を迎えようとしている。彼は優秀なエンジニアでありながら、役職につくことを拒み続けてきた男だった。何故、彼はそのようにひっそりと生きつづけなければならなかったのか?(第5話)。▼都会の片隅で、少女が瀕死の状態で発見された。身元を偽って生活していたために、彼女の年齢も、住所も、本名さえも、知るものは誰もいない。田舎から東京見物にきた、ただそれだけだったのに、それから2年後、都会に飲まれるように、彼女は死を迎えようとしている…(第6話)。

あなたにオススメ!

  • 人間交差点 11
  • ツルモク独身寮 2
  • 紅い花 1
  • わたしは真悟 6
  • 100万ドルの女
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ