ビッグ コミックス

ぜつぼうごはん 2

ぜつぼうごはん 2
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/224
ISBN
9784091898081

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/03/09
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
人生最高の飯は生と死の間にある!!
満腹天(まんぷくてん)が同じ人に二度会う事はない。
人と会う時は
“死"を知らせる時だから。
人生最後の飯を食わせる時だから。

生きていくために飯を食べるのに
満腹天の作る飯を食べることは
“死"を意味する。
矛盾を目の前にした時、
魂はもっとも輝きはじめた―――珠玉の連作。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
双子の間を裂く死。
激しく燃える恋路にたちはだかる死。
親子の愛をあざ笑うかのように訪れる死。

生と死の間には、必ず人を唸らせる飯がある。

徹底した取材をもとに、作品を描く事に定評があるくじらい氏が
はじめてファンタージに挑戦しました。
取材したい人、会いたい人はもうこの世にはいない、
部屋の真ん中にぽつんと座り、ひとりで黙々と考える日々だったようです。
そして、くじらい氏は
「はじめて自分自身をのぞいてみた気がしたの」と言いました。
漫画家として立ち返り、魂を込めて描いた短編集。
圧倒的な密度で描かれています!! 是非、お読み下さい。
〈 目次をみる 〉
九人目  Boy&Girl 〇〇五
十人目  シングルマザー 〇二七
十一人目 ホスト 〇四九
十二人目 小泉八雲 〇七一
十三人目 双子 〇九三
十四人目 バカ息子 一一五
十五人目 トラック野郎 一三七
十六人目 お弁当屋さん 一五九

〈 電子版情報 〉
ぜつぼうごはん 2
Jp-e : 091898080000d0000000
満腹天(まんぷくてん)が同じ人に二度会う事はない。
人と会う時は
“死"を知らせる時だから。
人生最後の飯を食わせる時だから。

生きていくために飯を食べるのに
満腹天の作る飯を食べることは
“死"を意味する。
矛盾を目の前にした時、
魂はもっとも輝きはじめた―――珠玉の短編集。

あなたにオススメ!

  • いとしのタンバリン 3
  • 風の大地 53
  • あかぼし俳句帖 1
  • 特別のEGOIST 2
  • 禅と食
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ