血の轍 1
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
B6判/216
ISBN
9784091896230

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/09/08
形式
ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
「惡の華」押見修造 最新作は究極の毒親!
「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「惡の華」が大ヒット。「ぼくは麻理のなか」の実写ドラマ化も決定した押見修造氏の最新作です。ストーリーはまだ序盤ですが、「毒親」に興味関心のある読者の方は必見です。心を抉る傑作になる予感がしています。
〈 電子版情報 〉
血の轍 1
Jp-e : 091896230000d0000000
「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!

母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!

読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

あなたにオススメ!

  • 看護助手のナナちゃん
  • 愛と青春の成り立ち
  • 花園メリーゴーランド 4
  • 青空 10
  • 死の彼方までも〔小学館文庫〕

発売日でさがす一覧へ