ビッグ コミックス

白暮のクロニクル 11

白暮のクロニクル 11
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784091895356

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/07/14
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ゆうきまさみの極上ミステリー、完結!
12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。
その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、
事件は無事に解決したかに思われたが、
まだ謎は残されていた。

内通者、そして茜丸が連れていた少年・ボーヤの存在……
新事実が発覚し、最後まで事件に取り組もうとするあかりだが、
なぜか消極的な魁。

そんななか、60年の眠りから目を覚ました章太の記憶が戻り始め、
自分を殺された日のことを思い出して---

すべての鍵を握るボーヤ、その驚きの正体とは!?
現代の吸血鬼×日常ミステリー、完結!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
事件の驚きのラストはもちろん、
悠久の時を生きるオキナガの魁と、人間のあかり、
ふたりの歩む新しい一歩にも注目です。
巡る時のなかで生き続けるオキナガ。
美しく切ないラストシーンは必読です!
〈 目次をみる 〉
春の陽の陰-1/春の陽の陰-2/春の陽の陰-3/春の陽の陰-4/春の陽の陰-5/春の陽の陰-6/春の陽の陰-7/春の陽の陰-8/春の陽の陰-9/春の陽の陰-10/春の陽の陰-11/春の陽の陰-12
〈 電子版情報 〉
白暮のクロニクル 11
Jp-e : 091895350000d0000000
12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。
その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、
事件は無事に解決したかに思われたが、
まだ謎は残されていた。

内通者、そして茜丸が連れていた少年・ボーヤの存在……
新事実が発覚し、最後まで事件に取り組もうとするあかりだが、
なぜか消極的な魁。

そんななか、60年の眠りから目を覚ました章太の記憶が戻り始め、
自分を殺された日のことを思い出して---

すべての鍵を握るボーヤ、その驚きの正体とは!?
現代の吸血鬼×日常ミステリー、完結!

あなたにオススメ!

  • 人間交差点(ヒューマンスクラ…
  • Sエス―最後の警官― 4
  • MONSTER 完全版 3
  • 模倣犯 下
  • 模倣犯 上
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ