ビッグ コミックス

江戸の検屍官 5

江戸の検屍官 5
ためし読み
定価
本体571円+税
発売日
判型/頁
B6判/256
ISBN
9784091894373
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
江戸時代ならではの科学的検屍を楽しむ
死体は雄弁である。殺害方法を語り、動機を語る。時には真犯人をも。5集には、落雷死に偽装された殺人を推理する『天の網』、空井戸を使った殺人トリックを暴く『祟りの家』を収録。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
江戸時代のミステリ。拷問や差別による冤罪がはびこっていた印象があるが
この作家の手にかかると、江戸時代にかかわらず、冷静な、科学的な検屍で、犯人が検挙される痛快さが魅力。緻密な画の華麗さにも注目。

あなたにオススメ!

  • 警眼-ケイガン- 1
  • アブラカダブラ ~猟奇犯罪特…
  • 白暮のクロニクル 6
  • 警眼-ケイガンー 3
  • 死刑囚捜査官 芥川介の事件簿…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28