その他

心の迷宮 1

心の迷宮 1
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
4-6変/256
ISBN
4091891314

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/03/09
形式
ePub
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/山へ還る▼第2話/逃がした魚▼第3話/かいつぶり▼第4話/花も紅葉も▼第5話/火宅▼第6話/冬仕度●あらすじ/看護婦の咲子は、両親の離婚によって心に傷を持っている。ある日のこと、彼女は同僚とのデート中、工事現場の作業員に「俺の母親にそっくりで…」と腕をつかまれる。数日後、その作業員は彼女の病院へ入院し、自分たちは「山の人間」だと咲子を口説く。なぜか山に魅かれる気持ちを抑え切れない彼女は、彼と山で密会する(第1話)。▼娘の亜矢と2人で暮らす美奈子は、ある日恋人を家に連れて来て亜矢に会わせるが、亜矢は彼を受け入れることができない。それからしばらくして、美奈子は俳優をしている別れた夫・道夫に呼び出された。彼は、新しい恋人との婚約会見で美奈子母子のことを発表すると告げ、さらに亜矢に会わせるよう懇願する。美奈子は一度は拒絶するが、会ったことのない父を気にする亜矢の素振りに心動かされ、亜矢を伴って道夫宅を訪ねる(第2話)。▼友人の美佐江が勤める編集部で、フリーライターの意玖子は、同業者の平田を紹介される。彼女はその澄んだ瞳のとりこになってしまい、関係を結ぶようになるが、つかみどころのない彼にしだいに振り回され、筆が荒れ始める。ある休日、美佐江に誘われた公園に出向いた彼女は、会話から平田が美佐江ともつきあっていることを悟ってしまう(第3話)。▼茶道の先生を母に持つ和彦は、定食屋で働く大年増・清子に結婚を申し込んでいる。和彦の母の大反対を押し切って2人は結婚するが、清子は和彦の母の礼儀作法や料理などの厳しい要求に応えられず、嫁姑の仲はやはりうまくいかない。そんなある日、和彦は1週間の出張に出てしまい、2人は大喧嘩、清子は家を出る(第4話)。
〈 電子版情報 〉
心の迷宮 1
Jp-e : 091891310000d0000000
人が人を好きになるのは、簡単で難しいことなのかもしれない。直感でナンパしてきた男の方が、婚約者より自分の本質を分かってくれると思って、すべてを捨てた女。今や旬の俳優となった男と昔離婚し、苦労しながら娘を育て、再婚することを娘の立場で考え、とまどっている女。仕事にストイックに生きてきて、恋を忘れた頃に、不思議な目をした男に惚れ込んで我を忘れてしまった女。。。十人十色な恋愛模様を淡々と描いたアンソロジー。

あなたにオススメ!

  • くどき屋ジョー 1
  • 俺節 1
  • くどき屋ジョー 2
  • ビターシュガー(虹色天気雨2…
  • 付添い屋・六平太 麒麟の巻 …

発売日でさがす一覧へ