その他

齋藤なずな作品集  3

恋愛烈伝 中

恋愛烈伝 中
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
4-6変/256
ISBN
4091890636
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
歴史に残る芸術家たちの、激しくも哀しい恋を切々と描く
▼第1話/東方のイカルス―芥川龍之介と秀しげ子―▼第2話/赤いスリッパ―林芙美子をめぐる男たち―▼第3話/幻の寝台―萩原朔太郎とその妻―▼第4話/堕天女―岡本一平と岡本かの子―▼第5話/聖家族―岡本かの子をめぐる男たち―▼第6話/恋文―宮澤賢治と保坂嘉内― ●あらすじ/「地獄変」「鼻」などの作品で文壇の大スターとなった芥川龍之介は、あるパーティで秀しげ子という歌人と出会う。そのころ、龍之介はすでに友人の姪・文と結婚していたのだが、かつて愛した女性に似ているしげ子に、彼はたちまちのめり込んでゆく。確かに、素直なだけが取柄で文学を全く解さない文に比べ、歌人のしげ子は、龍之介と機知に富んだ会話のできる女性ではあった。ところが、夜を重ねるにつれ、しげ子はいやらしい本性を現わし、龍之介を苦しめ、ついには神経症に追い込んでしまうのだった(第1話)。▼林芙美子は貧乏な家庭の生まれ。工場で働きながら女学校を卒業した後も、両手では足りないほどの職業を経験した。子守り、セルロイド人形の色塗り、安カフェのホステス、すき焼き屋の仲居…。唯一そんな彼女を支えていたのが、男への思い。しかしこちらの方もいい相手には恵まれず、結局芙美子はだまされてばかりいる。それでも明るく頑張ってきた芙美子ではあったが、自分を賭けた投稿小説の落選はさすがに身にこたえる。こうして芙美子は、しだいに追い詰められていった…(第2話)。

あなたにオススメ!

  • 千年の夢 文人たちの愛と死 …
  • 火の鳥 5 復活・羽衣編
  • 宝塚プラス 2
  • 心の迷宮 1
  • 三浦綾子 電子全集 わが青春…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30