その他

博愛の人 5

二宮金次郎・横風編

博愛の人 5
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
4-6変/256
ISBN
4091890555
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世に知られる二宮金次郎の生涯70年の秘密に迫る!ジョージ秋山渾身の一本
▼第1話/その十九▼第2話/その二十▼第3話/その二十一▼第4話/その二十二▼第5話/その二十三 ●登場人物/二宮金次郎(農民でありながら、勉学に勤しみ、最後には幕臣にまでなった善行の人) ●あらすじ/ナミに半ば無理矢理に不二孝へ連れていかれそうになり、ついに観念して行くことに同意した金次郎。しかし、その日が以前、教主・小谷に予言された日と知り、愕然とする。道すがら、おみよの家で畑を耕す幸助をみかける。金次郎は怒りが爆発しそうになるが、おみよと幸助たちの幸せそうな姿を見て、その怒りを鎮める。おみよは小谷に言われたとおり、心から幸助を愛してよかったと涙するのだった。そしてついに金次郎は、不二孝へと足を踏み入れた。さくらに迎えられるが、肝心の小谷が見当たらない。金次郎はさくらが探しに行っている間に、小谷が書いた日本の未来についての予言を読んでしまうのだった。そこへ、小谷が現われ、なんと彼は金次郎に対してひれ伏して敬意を払うのだった(第1話)。▼幸せになるため、改心して真面目に百姓をやろうと決めた幸助だが、五六八親分に挨拶に行った帰りに殺されてしまう。五六八親分がやったに違いないと考えた忠助は金次郎に五六八をどうにかしてくれと懇願する。しかし金次郎にはどうしてやることもできなかった(第2話)。▼物井村に代官を殺してお訪ね者になっている国定忠治が流れて来る。ナミが怪我をしていた忠治を助け、直るまで金次郎の家にやっかいになることに。それに目をつけた五六八親分たちは、忠治に金次郎を殺させようと画策するのだった(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/金次郎の妻・ナミ、おみよ、幸助、忠助、不二孝教主・小谷三志、弟子・さくら、おクマ、岩波五六八親分(第1話)、国定忠治(第2話)、斉藤平左衛門、豊田正作(第4話)

あなたにオススメ!

  • トワイライト・ミュージアム …
  • 心の迷宮 1
  • 迷路のない町 1
  • 猿飛佐助 1
  • 赤目
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31