その他

博愛の人 2

二宮金次郎・青春編

博愛の人 2
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
4-6変/256
ISBN
4091890520
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世に知られる二宮金次郎の生涯70年の秘密に迫る!ジョージ秋山渾身の一本
▼第1話/その六▼第2話/その七▼第3話/その八▼第4話/その九 ●登場人物/二宮金次郎(農民でありながら、勉学に勤しみ、最後には幕臣にまでなった善行の人) ●あらすじ/成田山での断食修行を続ける金次郎は、今度は最初の妻、キノの事を思いだしていた。己の性欲を満たすためにキノを嫁にしたことを深く詫びた。万兵衞伯父は別の娘との縁談話を進めていたが、一度キノの身体を覚えた金次郎は、自分の欲望を止めることができなくなっていた。キノを嫁に迎えても、金次郎は相変らず、よく働きよく勉学に励んだ。だが反対に、食事の時でさえ自分を全く見ようとしない金次郎に、キノの心は荒んでいった(第1話)。▼金次郎は薪を半値で売ることで、小田原藩御家老の服部十郎兵衞の屋敷に出入りしていた。すっかり、服部家の使用人たちと仲よくなった金次郎は、薪割りを手伝ったり、彼らに金を貸したりしていた。そのときには、どんなに貧乏な人であっても返せる方法を考えてから、お金を貸していた。一方、キノは妊娠してもあまり喜ばず、お腹の赤ん坊にもほとんど興味を示さない金次郎に絶望していた。喧嘩することさえできず、お酒を飲んで家を飛び出しても探しにさえ来ない。一晩帰らないときにも、どこに泊まったかも聞かれなかった。そこへ、金次郎が小田原藩主より表彰されるかも知れないという話が舞い込む(第2話)。 ●その他の登場キャラクター/妻・キノ(第1話)、小田原藩御家老・服部十郎兵衞、小田原藩主・大久保忠真、新勝寺和尚・照胤(第2話)、服部十郎兵衞の奥方、奥方つき女中・ナミ(第3話)

あなたにオススメ!

  • HATAGO[旅籠] 1
  • 塚原卜伝
  • 猿飛佐助 1
  • ゼンマイ仕掛けの犯罪白書 1
  • のぼうの城
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ