よるくも 3
ためし読み
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
B6判/240
ISBN
9784091885982

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/22
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
引き裂かれたふたりは、再会できるのか!?
貧しいが、明るい働き者の娘だった、キヨコ。キヨコは母をささえ、美味い飯屋を切り盛りしていた。最下層の出身で“命使い捨て"の殺し屋、小辰。キヨコは、縁あって小辰の朝晩の飯の面倒をみることになった。
夢中になってキヨコの作った飯を食う小辰。
読み書き算術を知らず、空腹になれば気絶するまでキヨコの飯を待ち続ける小辰。
そんな幸せな日々は、突然に終わる。小辰を殺し屋として育てた男、中田がキヨコの母を殺し、キヨコを自分と小辰の「家族」とするためにさらったのだ。それを中田から知らされたキヨコは二人のもとを逃げ出す。キヨコを捜しさまよう小辰。しかしキヨコは、小辰の手がもっとも届かない“ある場所"へと連れ去られていた―――
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
身分差、貧富の差に人生をくるわされ、地獄を味わい生きてきた中田という男。彼の「世界への復讐」の思いが、若いキヨコと小辰の幼い愛を引き裂きます。キヨコと小辰は、そろって、死ぬまで気付かずにいるべきだった、自らの中にある「地獄」と対面してしまいます。もうもどらない、幸せだったひと時のキヨコと小辰の様子が描かれたカバーが目印の第3集、是非読んでください!
〈 電子版情報 〉
よるくも 3
Jp-e : 091885980000d0000000
貧しいが、明るい働き者の娘だった、キヨコ。キヨコは母をささえ、美味い飯屋を切り盛りしていた。最下層の出身で“命使い捨て"の殺し屋、小辰。キヨコは、縁あって小辰の朝晩の飯の面倒をみることになった。 夢中になってキヨコの作った飯を食う小辰。 読み書き算術を知らず、空腹になれば気絶するまでキヨコの飯を待ち続ける小辰。 そんな幸せな日々は、突然に終わる。小辰を殺し屋として育てた男、中田がキヨコの母を殺し、キヨコを自分と小辰の「家族」とするためにさらったのだ。それを中田から知らされたキヨコは二人のもとを逃げ出す。キヨコを捜しさまよう小辰。しかしキヨコは、小辰の手がもっとも届かない“ある場所"へと連れ去られていた―――

あなたにオススメ!

  • 金魚屋古書店 2
  • 俺はまだ本気出してないだけ …
  • Sunny 4
  • 幸福はアイスクリームみたいに…
  • 漂流教室 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031