I【アイ】 第2集
ためし読み
定価
本体1000円+税
発売日
判型/頁
A5判/328
ISBN
9784091885869

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/04/26
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
不幸の穴の奥底で、神の不在を呪う。
人の魂を己に乗り移らせるような力を持つイサオと、生の意味を問い続ける雅彦。神様を探す二人旅の最中に、イサオは殺人の疑いで警察に連行されてしまった。一方の雅彦は警察の紹介で「岡島にんげん農場」へ身を寄せることに。そこは、他人同士が疑似家族として暮らす、濃密な人間関係で形成されたコミュニティだった。農場で家族と仕事と恋人を得た雅彦は、イサオの影を感じつつも、しばし幸福な未来を夢見る。しかし、それはやがて襲い来るカタストロフの序章に過ぎなかった。[連載第11話~20話を収録]
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
第1集が『このマンガを読め!2012』(フリースタイル)第一位や第16回手塚治虫文化賞最終候補選出を始め、2011年の様々なランキングや賞に軒並み取り上げられた、いがらしみきお氏の『I【アイ】』。待望の第2集では、「神様を探す」という大胆かつ深淵なテーマを迫力ある描写で掘り下げていくところは変わらない一方、欲望・衝動といった人間のナマの姿をさらに赤裸々に暴いていきます。その衝撃度は第1集以上! 果たして「神」とはなんなのか…その答えに肉薄する第2集、必読です!
〈 電子版情報 〉
I【アイ】 2
Jp-e : 091885860000d0000000
人の魂を己に乗り移らせるような力を持つイサオと、生の意味を問い続ける雅彦。神様を探す二人旅の最中に、イサオは殺人の疑いで警察に連行されてしまった。一方の雅彦は警察の紹介で「岡島にんげん農場」へ身を寄せることに。そこは、他人同士が疑似家族として暮らす、濃密な人間関係で形成されたコミュニティだった。農場で家族と仕事と恋人を得た雅彦は、イサオの影を感じつつも、しばし幸福な未来を夢見る。しかし、それはやがて襲い来るカタストロフの序章に過ぎなかった。[連載第11話~20話を収録]

あなたにオススメ!

  • BABEL 4
  • 羣青 中巻
  • BABEL 1
  • BABEL 5
  • ロッタレイン 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ