ふたがしら 1
ためし読み
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
B6判/210
ISBN
9784091885685

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/12/23
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
長い旅路に男が二人、こいつら一体何者だ?
時は江戸時代。盗みを生業とする赤目一味の頭目・辰五郎の死に際に立ち会った弁蔵と宗次。
辰五郎はふたりの手を取り「一味のこと、まかせた」とだけ言い残し、息を引き取った。
しかし、ふたり以外に証人のいないこの遺言、結局跡目に据えられたのは頭目の弟分・甚三郎だった。
姐さんによるこの采配に納得いかないふたりは、一味を去ることに。
どこまでも向こう見ずな男・弁蔵と、冷たい眼差しの中に何かを秘めている宗次。
あての無い旅ふたり旅、でっかいことをなしとげに出立したはいいが、行く先々で騒動が…!? 
『さらい屋五葉』のオノ・ナツメが描く、新感覚江戸活劇!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
前作『さらい屋五葉』がノイタミナ他でTVアニメ化されるなど大きな話題を読んだオノ・ナツメ氏、待望の新作登場です! 本作の舞台も江戸時代…とはいえ、その趣は『五葉』とひと味もふた味も違う、ケレン味あふれる江戸活劇。後先考えない弁蔵と、冷静な宗次のふたり…友人とも相棒とも仲間とも異なるその関係、老若男女問わず胸熱くなること間違い無しです!
〈 電子版情報 〉
ふたがしら 1
Jp-e : 091885680000d0000000
時は江戸時代。盗みを生業とする赤目一味の頭目・辰五郎の死に際に立ち会った弁蔵と宗次。
辰五郎はふたりの手を取り「一味のこと、まかせた」とだけ言い残し、息を引き取った。
しかし、ふたり以外に証人のいないこの遺言、結局跡目に据えられたのは頭目の弟分・甚三郎だった。
姐さんによるこの采配に納得いかないふたりは、一味を去ることに。
どこまでも向こう見ずな男・弁蔵と、冷たい眼差しの中に何かを秘めている宗次。
あての無い旅ふたり旅、でっかいことをなしとげに出立したはいいが、行く先々で騒動が…!?
『さらい屋五葉』のオノ・ナツメが描く、新感覚江戸活劇!

あなたにオススメ!

  • さらい屋五葉 8
  • さらい屋五葉 初版限定版 特…
  • さらい屋五葉 2
  • 放課後のカリスマ 5
  • 妖怪ウォッチ コマさん ~た…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31