金魚屋古書店 2
ためし読み
定価
本体562円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091885543

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/06/25
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第8話/彼の風景▼第9話/ありかなしか▼第10話/窓のむこう▼第11話/紙の束▼第12話/父再び▼第13話/1%の漢(おとこ)▼第14話/星の旅人▼オマケ漫画/幸せになりたい▼巻末お役立ちコラム/金魚屋古書店雑記帳●主な登場人物/鏑木菜月(漫画専門の古本屋「金魚屋古書店」の店長代理。祖父・清太郎に代わって店を切り盛りする)、斯波尚顕(「金魚屋古書店」の店員かつ居候。古書店内地下のだだっ広い漫画書庫に住んでいる)●あらすじ/とある高校で生徒会副会長を務める関口は、自分自身のことが大嫌い。他人の物を借りても返さないなど横暴きわまる会長を軽蔑しつつも、面と向かうときは作り笑いを浮かべてしまう日和見な態度を演じ続けていた。そんなある日、学校で自分の机から身に覚えのない漫画本を発見した関口は、ついつい授業中に読みふけってしまうが…(第8話)。●本巻の特徴/あなたのお探しの漫画、ここにあります! 本巻の主なお取り扱い作品は「同じ名前の男から渡された、3人の人間を巡る戦争漫画」。「少女に読んであげた、童話作家の作品を原作にした漫画」。「母と父、より相手に惚れているのは…大阪下町人情漫画」。「女、子供が読むモノ? 毎年初夏に発売される叙情漫画」。「読めば少年は列車に乗りたくなる。不朽のSF鉄道漫画」。
〈 電子版情報 〉
金魚屋古書店 2
Jp-e : 091885540000d0000000
あなたのお探しの漫画、ここにあります!本巻の主なお取り扱い作品は「同じ名前の男から渡された、3人の人間を巡る戦争漫画」。「少女に読んであげた、童話作家の作品を原作にした漫画」。「母と父、より相手に惚れているのは…大阪下町人情漫画」。「女、子供が読むモノ?毎年初夏に発売される叙情漫画」。「読めば少年は列車に乗りたくなる。不朽のSF鉄道漫画」。

あなたにオススメ!

  • 金魚屋古書店出納帳 上
  • 金魚屋古書店出納帳 下
  • 金魚たちの放課後
  • 身代わり花嫁の懺悔日記
  • 阿房列車 1号
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ