IKKI COMIX

放課後のカリスマ 2

放課後のカリスマ 2
ためし読み
定価
本体562円+税
発売日
判型/頁
B6/200
ISBN
9784091884671

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/02/24
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第7~12話

●主な登場人物/神矢史良(偉人のクローンのみが通うセントクレイオ学園において、唯一の“非クローン")
●あらすじ/セントクレイオ学園の“学術研究発表会"に合わせて、クローンを皆殺しにしようとする暗殺集団が、秘かにその準備を進めつつあった。そのころ神矢は、モーツァルトの首吊り事件に心を痛めていたが、“ドリー様"のおかげで一命をとりとめたというヒトラーの言葉に安堵する。“ドリー様"はクローンたちのお守りとしてどんどん広まっていくが…?(第7話)
●本巻の特徴/クローンとしての真価と成果が問われる“学術研究発表会"を前に、慌ただしい学園内。そんな中“ドリー様"の信憑性を疑う声が駆け巡り…!? 異色学園ファンタジー、急展開!!
●その他の登場人物/マリ・キュリー(キュリー夫人のクローン。音楽を学ぶために転校していったが…)、フロイト(ジークムント・フロイトのクローン)、ナポレオン(ナポレオン・ボナパルトのクローン)、一休(一休宗純のクローン)、エリザベス(エリザベス一世のクローン)、ナイチンゲール(フローレンス・ナイチンゲールのクローン)、モーツァルト(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトのクローン)、ヒトラー(アドルフ・ヒトラーのクローン。史良とは仲がいい)、ロクスウェル(セントクレイオ学園の理事長)
〈 電子版情報 〉
放課後のカリスマ 2
Jp-e : 091884670000d0000000
セントクレイオ学園の“学術研究発表会"に合わせて、クローンを皆殺しにしようとする暗殺集団が、秘かにその準備を進めつつあった。そのころ神矢は、モーツァルトの首吊り事件に心を痛めていたが、“ドリー様"のおかげで一命をとりとめたというヒトラーの言葉に安堵する。“ドリー様"はクローンたちのお守りとしてどんどん広まっていくが…?

あなたにオススメ!

  • 放課後のかりちゅま
  • period 3
  • ドロヘドロ 10
  • ナツノクモ 5
  • 人間関係力
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ