俺はまだ本気出してないだけ 1 ためし読み
定価
本体590円+税
発売日
2007/10/30
判型/頁
B6/208頁
ISBN
9784091883773

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼走馬燈▼俺はまだ本気出してないだけ▼第1話/時間よ止まれ!▼第2話/くさりかけが一番おいしい▼第3話/自分に勝つ▼第4話/翼をください▼特別編/生きる

●主な登場人物/大黒シズオ(漫画家を目指して、執筆とバイトにいそしむ日々。41歳)、大黒鈴子(シズオの娘。17歳。戸惑いながらも、夢に向かう父を温かく見守る)、大黒史郎(シズオの父。息子の顔を見るたびに説教がしたくなる。煎茶好き)
●あらすじ/「俺はマンガ家になる」と、40歳で会社を辞め、夢を追いかける生活に入った男・大黒シズオ。父親からは顔を見るたびに説教され、幼なじみからは本気で心配され、17歳の娘に温かく見守られながら、マンガ執筆とバイトとサッカーゲームの日々。そんなある日、バイト先のハンバーガー屋にちょっとした問題児が入って…(第1話)。
●本巻の特徴/齢41歳、子持ちにして、突然漫画家を目指し始めた大黒シズオ。こんなおっさんアリですか、ナシですか? とりあえず、こんなおっさんにも人生はアリ、ます。
●その他の登場人物/市野沢秀一(現在無職。長続きせずバイトを転々としている。ぱっと見怖い)、宮田修(シズオの小学校時代からの幼なじみ。真面目なサラリーマン)いい歳こいて突然漫画家を目指し始めたおっさんと、彼を取り巻く“いい迷惑"な人々が織りなす哀愁コメディー! イキマン出身の俊英・青野春秋、鮮烈デビュー!!
〈 電子版情報 〉
俺はまだ本気出してないだけ 1
Jp-e : 091883770000d0000000
「俺はマンガ家になる」と、40歳で会社を辞め、夢を追いかける生活に入った男・大黒シズオ。父親からは顔を見るたびに説教され、幼なじみからは本気で心配され、17歳の娘に温かく見守られながら、マンガ執筆とバイトとサッカーゲームの日々。そんなある日、バイト先のハンバーガー屋にちょっとした問題児が入って…

あなたにオススメ!

同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ