神のちから
定価
本体562円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091883419
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/おたすけぶくろの巻▼第2話/おっとのむだづかいの巻▼第3話/すごいへそをもつあめりかじんの巻▼第4話/あたまがつぼになったらの巻▼第5話/えいえんなるじんせいの巻▼第6話/あたらしいちからの巻▼第7話/しりがうりもののおやじの巻▼第8話/びっくりさんにむちゅうの巻▼第9話/のっとられたげんさんの巻▼第10話/ばかでもやさしいの巻▼第11話/とりあえずそうしきをしたいっかの巻▼第12話/おくられてきたひとの巻▼第13話/なんでそうなったかわからないひとの巻▼第14話/あたらしいじんせいの巻▼第15話/それてゆくかいわの巻▼第16話/かんげいされたおとこの巻▼第17話/にしやまがいるの巻▼第18話/ナゾの転入生の巻●主な登場人物/中山うなぎ店店主(うなぎに裏切られ多額の借金を抱える)、アメリカ人(すごいヘソを持つさわやかな男)、ヤスオ(頭がツボになった男)、青池ヒトシ(新しい力を発明した学者)、セールスマン(尻がうりもの)、源さん(まんじゅう屋さん。またはセキセイインコ)、ヤマモト(小荷物で送られてきた、いただき物の男)、平岡ムネジ(マラソンして10周年を迎える)、西山(そこらじゅうにいる)……他、変な人々多数。 ●本巻の特徴/さくらももこ先生の元へギャグの神様が舞い下りた……としか思えない、度を越したバカ話のオンパレード!! 例えば「えいえんなるじんせいの巻」では、永遠なる物を追い求めるある男が、ついに到達した永遠に同じ具の味噌汁を飲み続ける人生が描かれる。……など、読むだけで救われる物語が満載!! IKKI掲載の新作読み切りも収録。

あなたにオススメ!

  • SARU 上
  • SARU 下
  • 月館の殺人 下
  • 安住の地 1
  • 天元突破グレンラガン [最終…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031