ビッグ コミックス

捨てがたき人々 4

狸穴草太

捨てがたき人々 4
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/224
ISBN
409188024X
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
●登場人物/ 狸穴勇介(まみあな ゆうすけ/生きることに飽きてしまった、無気力な男。劣等感の塊)、岡辺京子(仕事先の弁当販売店で客の勇介と知り合って、関係を持ち、勇介の子を宿す。新興宗教「神我の湖」の熱心な信者)●あらすじ/息子・正義が生まれ、エロス無き勇介たち家族にも、幸福がやって来たかのように見えた。だが、何か満たされない勇介は、京子の隣で近所に住む女を抱くところを想像してみたり、通りすがりの女子高生にいきなり抱きついたりと、みだらな行為に走る。そんなある日のこと、勇介は、昔自分を捨てて出ていった母によく似た女性を見かける。「まさか…そんなことはねえよなあ…」。気のせいだろうと、あまり気にせずにいた勇介であったが、京子から、その女が家の周りをうろついていたことを聞かされるのであった。●その他の登場人物/勇介の母(幼い勇介を捨て、行方不明になっていた)、狸穴草太(勇介の父違いの弟)

あなたにオススメ!

  • 浮浪雲 86
  • 20世紀少年 6
  • 総務部総務課 山口六平太 3…
  • 総務部総務課 山口六平太 4…
  • 黒い羊は迷わない 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031