ビッグ コミックス

捨てがたき人々 3

長男・正義

捨てがたき人々 3
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/264
ISBN
4091880231
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世紀末ニッポンに生きる男女の人生街道!!

●登場人物/狸穴勇介(まみあな ゆうすけ/生きることに飽きてしまった、無気力な男。劣等感の塊)、岡辺京子(仕事先の弁当販売店で客の勇介と知り合って、関係を持ち、勇介の子を宿す。新興宗教「神我の湖」の熱心な信者)
●あらすじ/台風が近づき大雨の降るなか、勇介は京子の家を訪ねる。一度は追い返されるが、結局は家に上がり込んでしまう。最初は殊勝な態度をとっていた勇介だが、突然無理やり関係を迫る。と、その時、京子の叔母がやってきて…(第14話)。▼以前マリファナを吸っていたことを利用して、関係を持った女子高生、瑞穂の体を再び狙う勇介は、瑞穂だけが家にいる時間を見はからい家を訪ねる。そして、マリファナのことを警察に密告すると瑞穂を脅し、自分の部屋にセーラー服で来るように強要する(第18話)。
●その他の登場人物/京子の叔母(第14・19話)、勇介の住むアパートの大家の娘・瑞穂(第15・18話)、勇介が勤める工場の社長(第15・16・19・20話)、社長と不倫関係にある工場の従業員・吉田和江(第15・16・19・20話)

あなたにオススメ!

  • SHOP自分 4
  • 夢かもしんない 完結編 5
  • 100億の男 8
  • ティーンズブルース 3
  • だから笑介 14
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031