ビッグ コミックス

捨てがたき人々 2

岡部京子

捨てがたき人々 2
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6/256
ISBN
4091880223
全巻を見る
オンデマンド
〈 書籍の内容 〉
世紀末ニッポンに生きる男女の人生街道!!
●登場人物/狸穴勇助(まみあな ゆうすけ/生きることに飽きてしまった、無気力な男。劣等感の塊)、岡辺京子(仕事先の弁当屋で客の勇介と知り合い、関係を持つ。新興宗教「神我の湖」の熱心な信者)
●あらすじ/ある夜、勇介の所に、母の情事を目撃して家を飛び出して来た京子がやって来る。学識のないはずの勇介が、またも悟りを開いているようなことを言い、京子は驚かされる。結局、拒みながらも勇介を受け入れてしまう京子。だがその直後、勇介は……(第8話)。▼何もないアパートの部屋で、勇介は自身の過去を回想する。母親に捨てられたこと、知り合いのおばさんにご飯をめぐんでもらったこと、酒ばかり飲んでる父親を鉄パイプで殴って大ケガを負わせたこと……。港でひとりたたずむ勇介の前を、着飾ったお嬢様風の女が歩いていた。勇介が顔を見ようとすると……(第9話)。
●その他の登場人物/京子の母・岡部良江(第8、10~11話)、京子の叔母(第8、11~13話)、勇介の住むアパートの大家の娘・瑞穂(第9、11~13話)、瑞穂の友人・カヨ(第9、11~13話)、京子の不倫相手・高橋(第11話)、勇介が勤める工場の社長(第11~13話)、工場の従業員・吉田和江(第11~13話)

あなたにオススメ!

  • 黒い羊は迷わない 1
  • 浮浪雲 46
  • 星々の宴 1
  • みのり伝説 9
  • SHOP自分 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031