ビッグ コミックス

白暮のクロニクル 9

白暮のクロニクル 9
ためし読み
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/224
ISBN
9784091877369

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/09/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
近づく、Xデー…捜査、急展開!
雪村魁は、不老不死のオキナガ。
60年間「羊殺し」という、ひつじ年のクリスマスに起きる猟奇的な連続殺人事件を追っており、厚生労働省の夜間衛生官の新人・伏木あかりとともに、捜査を進めている。
そんな中、魁の想い人にして、あかりの祖母だったことがわかり、長尾棗が殺された事件の12年前にも、羊殺しに似た殺され方をした女性がいたことが分かる。
その女性の名は、伊集幸絵。
あかりの上司にして厚生労働省の参事・竹之内唯一の婚約者であった。
「羊殺し」に酷似した、伊集幸絵の殺人事件は、最初の「羊殺し」なのか?
そんな中、当時事件の日から行方をくらましていた重要参考人が、
偽名で生存していたことが発覚して…!?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ひつじ年のクリスマスがあと2週間ほどに迫る中、
未だ犯人の手がかりを得られていなかった中、
72年前の事件から、まさかの手がかりが…!?

時代を超えるサスペンス長編、物語は佳境!!!
〈 電子版情報 〉
白暮のクロニクル 9
Jp-e : 091877360000d0000000
雪村魁は、不老不死のオキナガ。
60年間「羊殺し」という、ひつじ年のクリスマスに起きる猟奇的な連続殺人事件を追っており、厚生労働省の夜間衛生官の新人・伏木あかりとともに、捜査を進めている。
そんな中、魁の想い人にして、あかりの祖母だったことがわかり、長尾棗が殺された事件の12年前にも、羊殺しに似た殺され方をした女性がいたことが分かる。
その女性の名は、伊集幸絵。
あかりの上司にして厚生労働省の参事・竹之内唯一の婚約者であった。
「羊殺し」に酷似した、伊集幸絵の殺人事件は、最初の「羊殺し」なのか?
そんな中、当時事件の日から行方をくらましていた重要参考人が、
偽名で生存していたことが発覚して…!?

あなたにオススメ!

  • Sエス―最後の警官― 7
  • 相棒―たった二人の特命係― …
  • 刑事ゆがみ 2
  • 人間交差点(ヒューマンスクラ…
  • 東京刑事 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ