美味しんぼ 93
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/232
ISBN
4091875831

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/10/07
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/イカの調味料▼第2話/かなり恥ずかしい食べ物自慢大会▼第3話/マグロのすごさ(前・中・後編)▼第4話/“男子"と“餃子"の味付けは?▼第5話/お稲荷さんの気持ち▼第6話/卵と芸の固め方▼第7話/“熱"の使い方●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員。膨大な食の知識を持つ。東西新聞の壮大な企画「究極のメニュー」の作成を担当。ゆう子と結婚し、双子の父に)、山岡ゆう子(旧姓・栗田。東西新聞文化部員。夫の士郎とともに「究極のメニュー」を担当)、海原雄山(超高級料亭「美食倶楽部」を主催する希代の美食家。自分に反抗し家を出た実の息子・士郎を勘当。「至高のメニュー」で対決する)●あらすじ/「食の紀行文」の執筆依頼のため、作家の岸野かな子を会食に招いた山岡たち。いまいち乗り気でない岸野に対し、小泉局長は彼女の趣味である釣りの話題から、とっさに「イカのうまさの本質を味わう料理がある」と語り出し、興味を惹きつけようとする。もっともこれは小泉の出まかせに過ぎず、山岡とゆう子は上司命令で美味しいイカ料理を考えさせられるはめに…(第1話)。●本巻の特徴/山岡が気付かないうちに、東西新聞の文化欄にひどい味の寿司店が紹介された。一方、美食倶楽部の主任・中川も“マグロのスナズリ"をめぐって客といさかいを起こし、これを聞いた山岡は記事の失敗とトラブルを同時に解決するアイディアを思いつく…。表題作「マグロのすごさ」他、全7話を収録。●その他の登場人物/山岡陽士・遊美(士郎とゆう子の間に生まれた双子)、大原大蔵(東西新聞社社主)、小泉鏡一(東西新聞社取締役編集局長。プライドが高く、自説を曲げない頑固者)、谷村秀夫(東西新聞社編集局次長兼文化部長。温厚な性格で、常に冷静。部下からの人望が厚い)、富井富雄(東西新聞社文化部副部長)
〈 電子版情報 〉
美味しんぼ 93
Jp-e : 091875830000d0000000
山岡が気付かないうちに、東西新聞の文化欄にひどい味の寿司店が紹介された。一方、美食倶楽部の主任・中川も“マグロのスナズリ"をめぐって客といさかいを起こし、これを聞いた山岡は記事の失敗とトラブルを同時に解決するアイディアを思いつく…。表題作「マグロのすごさ」他、全7話を収録。

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 6…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 6…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 5…
  • 美味しんぼ〔小学館文庫〕 6…
  • こどもクッキング はじめてバ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728