黄昏流星群 25
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091873154

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/10/11
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1~5話/煌めかざる星(1~5)●主な登場人物/歌川哲彦(S市市長。49歳)、村井香織(歌川とは高校のクラスメイト。そして高校時代の恋人でもあった女性)●あらすじ/接戦の市長選挙に勝利して、はや3年。49歳の若き市長・歌川哲彦は、秘書やSPが常に帯同する息苦しい毎日を送っていた。そんな生活に疑問を感じ出したころ、ある町の環境シンポジウムに出席して欲しいという申し出が舞い込んで来た。その町というのは、歌川が中学、高校時代を過ごした町。申し出を快諾した彼は、秘書やSPの帯同を断ったうえで単身出かけていくのだが…!?(第1話)▼第6~9話/流星スケッチクラブ(1~4)●主な登場人物/石崎(スケッチクラブのモデルに誘われた男性、61歳)、高橋美佐子(スケッチクラブのリーダー、66歳)、本城加津(スケッチクラブのメンバー、64歳)、等々力洋子(スケッチクラブのメンバー、67歳)●あらすじ/61歳になって待望の年金暮らしを始めた男・石崎。しかし妻は、石崎と折り合いの悪い息子夫婦の新居に住み込んでしまったため、ワンルームのアパートでの1人暮らしとなった。生活費は1か月10万円、そのうち家賃が5万8千円、残りの4万2千円で食費、光熱費などをすべて賄うという少々苦しい生活。だが、そんな暮らしに楽しさすら覚え出したある日、スーパーで声をかけて来た女性からヌードモデルをやってみないかと誘われて…!?(第6話)●本巻の特徴/初恋の人と再会したものの殺人事件に巻き込まれた歌川。新たな恋を取るか、それとも名誉や地位を選ぶべきか…若き市長の葛藤を描いた表題作「煌めかざる星」と、老女3人と肉体関係を持ってしまった男のドラマ「流星スケッチクラブ」の2編を収録。
〈 電子版情報 〉
黄昏流星群 25
Jp-e : 091873150000d0000000
接戦の市長選挙に勝利して、はや3年。49歳の若き市長・歌川哲彦は、秘書やSPが常に帯同する息苦しい毎日を送っていた。そんな生活に疑問を感じ出したころ、ある町の環境シンポジウムに出席して欲しいという申し出が舞い込んで来た。その町というのは、歌川が中学、高校時代を過ごした町。申し出を快諾した彼は、秘書やSPの帯同を断ったうえで単身出かけていくのだが…!?

あなたにオススメ!

  • 起終点駅(ターミナル)
  • 桐谷さんの株主優待ライフ
  • 人生はすべてスクリーンから学…
  • ビューティフルピープル・パー…
  • はあはあ 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ