ビッグ コミックス

日露戦争物語 18

日露戦争物語 18
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
409187228X

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/15
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第187話/「定遠」炎上シ活動ヲ停止ス!▼第188話/「勇敢なる水兵」死す!▼第189話/愛国心と歴史認識▼第190話/坪井航三が方伯謙を褒める理由▼第191話/薩摩示現流の精神▼第192話/重大な決断▼第193話/翌9月18日▼第194話/黄海海戦は大勝利であるか?▼第195話/秋山真之の戦評▼第196話/方伯謙の責▼第197話/日本艦隊再編成●主な登場人物/秋山淳五郎真之(松山最強のガキ大将として名をはせた青年。26歳の現在は軍艦「筑紫」航海士・少尉。後の日本海海戦では帝国海軍連合艦隊参謀を務める)●あらすじ/緊迫する日清黄海海戦。日本側は旗艦「松島」が大破するも、清国艦隊旗艦「定遠」に大ダメージを与えて速力を奪うことに成功する。一方、「定遠」が炎上するや「済遠」艦長・方伯謙は、艦隊温存のため戦場離脱を決断。それに導かれて他の艦も逃走を始める中、「鎮遠」だけは残された「定遠」に合わせて速度を落とし、日本艦隊を待ち構える(第187話)。●本巻の特徴/本隊と離れ、逃走艦「済遠」らを追う第一遊撃隊は、坪井航三指揮の下、敵艦撃沈を狙う。一方、旗艦「松島」が不管旗(自己の運動に倣う必要がないという指示の旗旒信号)を掲げたことにより、自由行動となった本隊は、単縦陣を解き各艦が進撃を開始したが、統率が取れず、大いに混乱してしまい…!?●その他の登場人物/坪井航三(長州出身。海軍少将。連合艦隊No.2にあたる第一游撃隊司令官)、伊東四郎祐亨(薩摩出身。連合艦隊司令長官)、方伯謙(清国艦隊「済遠」艦長。黄海の戦いでは、艦隊温存のため逃げる策略をとった)、日高壮之丞(薩摩出身。本隊2番艦「橋立」艦長)、山本権兵衛(薩摩出身の海軍大佐。海軍の近代化に貢献)
〈 電子版情報 〉
日露戦争物語 18
Jp-e : 091872280000d0000000
緊迫する日清黄海海戦。日本側は旗艦「松島」が大破するも、清国艦隊旗艦「定遠」に大ダメージを与えて速力を奪うことに成功する。一方、「定遠」が炎上するや「済遠」艦長・方伯謙は、艦隊温存のため戦場離脱を決断。それに導かれて他の艦も逃走を始める中、「鎮遠」だけは残された「定遠」に合わせて速度を落とし、日本艦隊を待ち構える。

あなたにオススメ!

  • 東京大学物語 18
  • 月下の棋士 18
  • お~い!竜馬(YSC) 19
  • ラストイニング 20
  • LOVe (ラブ) 22
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ