ビッグ コミックス

日露戦争物語 17

日露戦争物語 17
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091872271

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/15
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第176話/鉄太郎の機転▼第177話/「西京丸」に魚雷接近!▼第178話/樺山資紀の走馬燈▼第179話/樺山資紀の走馬燈その2▼第180話/近距離集中砲撃!▼第181話/轟砲▼第182話/「済遠」の独断行動▼第183話/方伯謙の逃げる計画▼第184話/艦隊温存策と艦隊決戦策▼第185話/「松島」に30.5センチ砲命中!▼第186話/旗艦「松島」ノ左舷大破ス!●主な登場人物/秋山淳五郎真之(松山最強のガキ大将として名をはせた青年。26歳の現在は軍艦「筑紫」航海士・少尉。後の日本海海戦では帝国海軍連合艦隊参謀を務める)●あらすじ/撃沈必至の大ピンチを、なんとか切り抜けた偵察艦「赤城」。傷の治療が終わった艦長代理の佐藤鉄太郎は、一刻も早く艦橋へ戻り指揮を執らねばならない立場だが、臆病風に吹かれて甲板をウロウロ。それを見た兵員たちは、佐藤の行動を“見回り"と誤解し、危機的状況が続いているにもかかわらず、気の緩みから持ち場を離れて艦橋に集まってきてしまい…(第176話)。●本巻の特徴/独断で戦闘に参加した樺山率いる「西京丸」は敵の狙い撃ちに遭い、満身創痍の状態に。さらに、東郷率いる「浪速」は単縦陣を執る第一遊撃隊から遅れてしまい、敵に激突される危機に直面。日本海軍はこの危機を回避できるのか…!?●その他の登場人物/佐藤鉄太郎(山形出身。「赤城」の航海士だが艦長代理を務める)、坪井航三(長州出身。海軍少将。連合艦隊No.2にあたる第一游撃隊司令官)、樺山資紀(薩摩出身。海軍軍令部長)、東郷平八郎(薩摩出身。戦艦「浪速」艦長)、伊東四郎祐亨(薩摩出身。連合艦隊司令長官)
〈 電子版情報 〉
日露戦争物語 17
Jp-e : 091872270000d0000000
撃沈必至の大ピンチを、なんとか切り抜けた偵察艦「赤城」。傷の治療が終わった艦長代理の佐藤鉄太郎は、一刻も早く艦橋へ戻り指揮を執らねばならない立場だが、臆病風に吹かれて甲板をウロウロ。それを見た兵員たちは、佐藤の行動を“見回り"と誤解し、危機的状況が続いているにもかかわらず、気の緩みから持ち場を離れて艦橋に集まってきてしまい…。

あなたにオススメ!

  • 俺たちのフィールド 19
  • 東京大学物語 17
  • 月下の棋士 17
  • LOVe (ラブ) 21
  • 空母いぶき 8
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728