ビッグ コミックス

日露戦争物語 15

日露戦争物語 15
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091872255

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/15
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第154話/薩摩の若造▼第155話/黄海海戦▼第156話/東方の微風▼第157話/撃たずに我慢▼第158話/坪井航三と高杉晋作▼第159話/砲撃開始▼第160話/午後零時58分▼第161話/小笠原長生と八代六郎▼第162話/午後1時9分▼第163話/マストに登った報道記者▼第164話/櫻井規矩之左右の苦悩●主な登場人物/秋山淳五郎真之(松山最強のガキ大将として名をはせた青年。26歳の現在は軍艦「筑紫」航海士・少尉。後の日本海海戦では帝国海軍連合艦隊参謀をつとめる)●あらすじ/巨艦「定遠」「鎮遠」などの清国北洋艦隊と一触即発状態の中、先頭の"吉野"第一遊撃隊司令・坪井航三少将は、独断で敵の右翼を攻撃する進路を取る。吉野率いる第一遊撃隊は高速力鑑ばかりだが、本隊はどれも低速力鑑であり、狙い撃ちされる危険がある。坪井の戦術を採用するか決めかねている本隊幹部達の下した決断は…!?(第154話)●本巻の特徴/ついに日清両艦隊が激突!! 大艦巨砲主義の清国に対し、日本軽量艦隊はどう挑むのか…!?●その他の登場人物/伊東四郎祐亨(薩摩出身。海軍教育といえば坂本竜馬の神戸海軍練習所で学んだのみの"サムライ"だが、現在は連合艦隊司令長官)、坪井航三(長州生まれで現在は少将。日清戦争では連合艦隊ナンバー2にあたる、第一遊撃隊司令)
〈 電子版情報 〉
日露戦争物語 15
Jp-e : 091872250000d0000000
巨艦「定遠」「鎮遠」などの清国北洋艦隊と一触即発状態の中、先頭の“吉野"第一遊撃隊司令・坪井航三少将は、独断で敵の右翼を攻撃する進路を取る。吉野率いる第一遊撃隊は高速力鑑ばかりだが、本隊はどれも低速力鑑であり、狙い撃ちされる危険がある。坪井の戦術を採用するか決めかねている本隊幹部達の下した決断は…!?

あなたにオススメ!

  • お~い!竜馬(YSC) 16
  • HOTEL 13
  • 東京大学物語 15
  • 結界師 17
  • お~い!竜馬(YSC) 19
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728