ビッグ コミックス

浮浪雲(はぐれぐも) 105

浮浪雲(はぐれぐも) 105
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
B6判/208
ISBN
9784091868220
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
一つ一つのセリフに真実がある。嘘がある。
「心ないようで、ある。あるようで、ない。いわば空(くう)なるものじゃ」
「西洋を妄信狂信は危険であるぞ」「医療は神にも勝る」
「オレの恋心はどうしてくれるんだよ。オレの絶望はどうしてくれるんだよ」
「おとうちゃんの命はおとうちゃんのものだけど、おとうちゃんだけのものじゃないよ。おかあちゃんのものだし、私のものでもあるんだよ」
「何事もだ、答えを出すことはないんだよ」  (すべて本巻収録のセリフより)
繰り返し読んでさらに深く、笑って読んでさらにさらに深く噛みしめる。人間のホントとウソ。馬鹿で哀しい人間が充満してる全9編収録。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
特にお薦めなのは、本巻収録の「虫の声」、「異母兄弟」。
鬼才・ジョージ秋山の本領発揮、傑作です。是非ご一読を。

あなたにオススメ!

  • 黄昏流星群 ベスト オブ ベ…
  • 人間交差点ベストセレクション…
  • 川柳虎の皮
  • 続 川柳虎の皮
  • いないいないばあっ! ぶうち…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ