ビッグ コミックス

イリヤッド ~入矢堂見聞録~ 7

イリヤッド ~入矢堂見聞録~ 7
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091866778
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/うさぎと昔話▼第2話/母なる都市(マザーシティ)▼第3話/古き告訴人▼第4話/人類の誕生▼第5話/パウルの日記▼第6話/窓の向こう側▼第7話/異端修道院▼第8話/ル・プランス●主な登場人物/入矢修造(古道具屋「入矢堂」の店主。異端の説を唱え、考古学界を追放された過去を持つ)、ユリ・エンドレ(アトランティスを探していた資産家、ヴィルヘルム・エンドレの娘。母親は日本人)●あらすじ/中学生の頃、出雲山中で不可思議な体験をしたという老人・長谷部と木島。この日、そんな彼らの話を聞きたいという2人の人物が出雲に到着していた。ひとりは“赤うさぎ伝説"を追う入矢、もうひとりは、オーストリアの政治家からの依頼で“赤穴博士"を追う留学生・サボーだったが…(第1話)。●本巻の特徴/かつて“アトランティス"に最も近付いた日本人学者・赤うさぎ博士はどこに…? 出雲で、ハンガリーで、入矢が謎に迫る!!●その他の登場人物/入矢淑子(入矢修造の母)、ハンス・デメル(オーストラリアの探偵。日本の“武士道"に傾倒している)、サボー(デンマーク人留学生。ある人物を捜しに出雲へやってきた)

あなたにオススメ!

  • MONSTER 完全版 1
  • MONSTER 完全版 2
  • MONSTER 完全版 3
  • MONSTER 完全版 4
  • MONSTER完全版 別巻 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ