光の島 4
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091863841
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第25話/さと姉の手紙▼第26話/由美ねーねー▼第27話/新しい仲間▼第28話/小さな約束▼第29話/唄美の子▼第30話/雨の季節▼第31話/荒海へ▼第32話/うりずんの海●主な登場人物/照屋光(父の故郷・唄美島の小学校を存続させるため、東京から一人で島へ渡った少年)、照屋洋平(光の伯父。唄美島での光の里親)●あらすじ/那覇で地方誌の編集をしている光の従姉・さと子のもとに、光から一通の手紙が届いた。つたない文面ながらも一生懸命に島の出来事をつづったその手紙を読み、唄美島の風景を思い浮かべるさと子。そんな彼女が必死の思いで完成させた雑誌には、唄美で生きる光たちのことが克明に描かれていた…(第25話)。▼転校をひかえ、引っ越しの準備に追われる由美とその家族。しかし「光のお姉さんになるという約束を破ってしまう」と島袋先生に相談する由美は、さびしい気持ちを隠せずに、泣いてしまう。さらには、以前唄美にいた少女・ちかが戻ってきて、由美は光のお姉さん役をとられたと複雑な気持ちになり…(第26話)。●その他の登場人物/大浜由美(光と同時に唄美小学校に転入。2年生。少し体が弱い)、照屋ゆき子(洋平の妻で、光の伯母。唄美島での光の里親)、照屋さと子(洋平の娘。那覇でタウン誌の編集している)、田崎ちか(唄美小学校3年生。光が来るまで3年間ひとりで学校を支えてきたが、西表島に転校)、米盛美幸(児童養護施設「聖樹園」で暮らす少女)

あなたにオススメ!

  • クロスゲーム 11
  • とっても!B.B. 1
  • 冬物語 4
  • 青みゆく雪 2
  • 東京大学物語 32
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31