ビッグ コミックス

日露戦争物語 6

日露戦争物語 6
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/208
ISBN
4091863361

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/07/08
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第55話/双頭の鷲▼第56話/訪日歓迎、露国皇太子▼第57話/大和魂▼第58話/国家100年の計▼第59話/立憲国家の夜明け▼第60話/父上▼第61話/威嚇▼第62話/和戦▼第63話/寸鉄▼第64話/丹田▼第65話/文壇●主な登場人物/秋山淳五郎真之(あきやま・じゅんごろうさねゆき。海軍兵学校を卒業し、現在は少尉候補生。後年、帝国海軍連合艦隊参謀となり、日露戦争を勝利に導く)、正岡升(通称のぼサン。帝国大学生。秋山の幼なじみ。後の俳人・正岡子規)●あらすじ/明治23年12月。練習艦「比叡」「金剛」で地中海に入った真之たちは、ロシア皇太子・ニコライを乗せた巨大な戦艦とすれ違った。練習艦の倍以上の威容を誇る戦艦に、真之たちは息を呑む。東洋諸国に軍備を誇示しつつ、“東方を征服せよ"という名の街・ウラジオストックを目指すニコライたち。だが彼らは、日本で数奇な運命に巻き込まれることとなる……!(第1話)●本巻の特徴/ニコライ皇太子の訪日は、国を挙げての歓迎行事となった。接待係には皇室・陸海軍の有能な人材が配され、京都では季節はずれの大文字焼きまで行なわれる。ところが、滋賀県大津を周遊中のニコライに、警備中の巡査が斬りかかる事件が発生した!! 幸い、ニコライは頭部に軽傷を負っただけだったが、犯人・津田三蔵の判決を巡って日本中が揺れる……!! この“大津事件"を中心に、次第に緊張を始める日露情勢を描く第6集。●その他の登場人物/秋山信三郎好古(帝国陸軍中尉。淳五郎の厳格な兄。後に陸軍騎兵を組織し、世界最強を誇ったコサック騎兵を打ち破る)、山路一善(海軍少尉候補生。まじめで穏やかな性格)、夏目金之助(帝国大学生。短気な江戸っ子。後の文豪・夏目漱石)
〈 電子版情報 〉
日露戦争物語 6
Jp-e : 091863360000d0000000
明治23年12月。練習艦「比叡」「金剛」で地中海に入った真之たちは、ロシア皇太子・ニコライを乗せた巨大な戦艦とすれ違った。練習艦の倍以上の威容を誇る戦艦に、真之たちは息を呑む。東洋諸国に軍備を誇示しつつ、“東方を征服せよ"という名の街・ウラジオストックを目指すニコライたち。だが彼らは、日本で数奇な運命に巻き込まれることとなる……!

あなたにオススメ!

  • 日本の歴史 近代国家の発展
  • 太平洋戦争 最後の証言 第三…
  • 天使だけが翼をもっている 1
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 太平洋戦争 最後の証言 第二…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728