こまねずみ常次朗 8
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/216
ISBN
4091862985

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/02/12
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第65話/新天地▼第66話/農村生活▼第67話/農村のからくり▼第68話/個人融資の弱点▼第69話/招かれざる客▼第70話/仕掛けられた罠▼第71話/対抗勢力…▼第72話/農村ウォーズ▼第73話/利権争い▼第74話/生命を育てる事…●主な登場人物/服部常次朗(借金まみれの貧乏青年。日掛け金融「新撰リース」で働く)、浅野捺子(元ヘルス嬢で現ホステス。常次朗の妻)●あらすじ/捺子が入院していた産婦人科で出会った男・都山が、常次朗のもとへ融資の相談にやってきた。人間嫌いの都山はすでに会社を辞め、人里離れた所で農業を営もうと考えていたのだ。「個人間の貸し借りなら、年109.5%の金利までOK」と店長から助言を受けた常次朗は、自分名義で200万を都山に貸し与えるが…(第65話)。●本巻の特徴/父親になったばかりの常次朗を待っていた仕事は、なんと“農村暮らし"。都山の借金の担保に、農作物を差し押さえるというのだ。だが農業はそんなに甘くなく、しかも土地を巡っての利権争いにまで巻き込まれ、常次朗のミッション、前途多難…!?●その他の登場人物/都山岩男(ネクラな人間嫌い。「人は地球環境にとって悪」とまで言い切る)、都山こずえ(岩男の妻。子供を流産してしまう)、阿部(「新撰リース」店長。情に流されず、的確に仕事をこなす)、元木(「新撰リース」社員。常次朗の先輩で、教育係)
〈 電子版情報 〉
こまねずみ常次朗 8
Jp-e : 091862980000d0000000
捺子が入院していた産婦人科で出会った男・都山が、常次朗のもとへ融資の相談にやってきた。人間嫌いの都山はすでに会社を辞め、人里離れた所で農業を営もうと考えていたのだ。常次朗は自分名義で200万を都山に貸し与えるが…。

あなたにオススメ!

  • こまねずみ出世道 2
  • こまねずみ出世道 1
  • こまねずみ出世道 7
  • こまねずみ出世道 6
  • クロサギ 15
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728