怪獣の家 2
ためし読み
定価
本体505円+税
発売日
判型/頁
B6/240
ISBN
4091861083

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/08/30
形式
ePub
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第11話/葛藤の美女▼第12話/喪服の美女▼第13話/哀愁の美女▼第14話/特撮の美女▼第15話/美女の決断▼第16話/別離の美女▼第17話/美女の再会▼第18話/時雨の美女▼第19話/美女の招待▼第20話/追憶の美女▼最終話/微笑みの美女●主な登場人物/福田智則(自分の家が怪獣[えいが]に壊されることになった男。妹を含む家族全員を事故で失っている)、金子由希(今回の映画に出演する女優。今は亡き福田の妹と中学時代の同級生)、湯浅小雨(怪獣に踏まれるのが夢という、少し変わった女の子)●あらすじ/仕事先のホテルで、福田に想いを伝えた由希。だが、福田は彼女の気持ちに応えられず、由希は家から去ってしまった。「自分も出ていくべき!?」と焦る小雨に、福田は「映画の撮影が終わるまで居てもいい」と告げる。由希が告白したことを知った小雨は、由希に対する気持ちを福田に問いただすが…(第11話)。●本巻の特徴/事故で家族を失って以来、「誰も好きにならない」と自分を縛り続ける福田。ふたりの美女は、そして「怪獣の家」は、福田を過去の呪縛から解き放つことができるのか…!?●その他の登場人物/油谷(映画監督。普段はいい人だが仕事中は厳しい。由希が女優として開花するのを優しく見守っている)、神崎(由希のマネージャー。彼女が女優として大成するために福田を利用しようとする)、福田容子(福田の妹。兄とケンカ別れしたまま、交通事故で家族共々帰らぬ人に…)、樋口要(福田の妹の彼氏。容子が亡くなって4年経った今も忘れられないでいる)
〈 電子版情報 〉
怪獣の家 2
Jp-e : 091861080000d0000000
仕事先のホテルで、福田に想いを伝えた由希。だが、福田は彼女の気持ちに応えられず、由希は家から去ってしまった。「自分も出ていくべき!?」と焦る小雨に、福田は「映画の撮影が終わるまで居てもいい」と告げる。由希が告白したことを知った小雨は、由希に対する気持ちを福田に問いただすが…

あなたにオススメ!

  • NG 3
  • 見えないほどの遠くの空を
  • 黄昏流星群 32
  • オムライス 3
  • シザーズ 2
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ